フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2017
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Credit Where Credit Is Due: Four Common Misconceptions in Public and Private Credit Markets
PIMCOブログ

認めるべき時には認めるべき:パブリックおよびプライベートのクレジット市場における4つの誤解

認めるべき時には認めるべき:パブリックおよびプライベートのクレジット市場における4つの誤解

PIMCOでは、市場のボラティリティ上昇により、クレジットに関する誤った見方が生まれていると考えています。そのうち4つの誤解について解説します。

Reading the Road Ahead: Behind the Scenes at PIMCO’s Economic Forums
投資を理解する

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏(video)

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏

ウォールストリートで経済予測会議(フォーラム)が主流になる以前より、PIMCOの投資プロフェッショナルはフォーラムでの議論を通じ、お客様のために経済や市場動向の把握に努めてきました。数十年後の現在、PIMCOの投資プロセスの礎であるフォーラムは、より堅固で、これまでに以上に重要なものになっています。

運用戦略

債券投資家にとって、環境・社会・ガバナンス(ESG)が重要な理由(video)

債券投資家にとって、環境・社会・ガバナンス(ESG)が重要な理由

PIMCOの運用プロセスにおけるESGの分析手法とその背景をグローバル・クレジット・リサーチ・グループの統括責任者クリスチャン・ストラックがご説明します。

PIMCOの視点

社債の新規発行における、アクティブ運用の優位性

社債の新規発行における、アクティブ運用の優位性

社債の新規発行時には、アクティブ運用者が大きなアルファを獲得できる可能性があります。また、規模が大きい運用会社ほど、起債時の買い手としてアロケーションにおいて有利に働くことも珍しくありません。

PIMCOブログ

インデックスの構成銘柄変更は投資の好機​​​

インデックスの構成銘柄変更は投資の好機​​​

債券のベンチマークをトラックするパッシブ運用者は、発行体がベンチマークから除外された場合、その本質的な価値が直ちに変わらないとしても、売却を余儀なくされることになります。その結果、アクティブ運用者には、より割安な価格で購入する機会が生まれる可能性があります。

Christian Stracke

グローバル・クレジット・リサーチ・グループの統括責任者


クリスチャン・ストラック
マネージング・ディレクター
ニューポートビーチを拠点とする、クレジット・リサーチ部門のグローバル統括責任者。クレジット・リサーチ部門では投資適格債券、ハイイールド債、銀行証券、及び転換社債等、あらゆる種類の社債を対象に調査を行っている。シニア・ポートフォリオ・マネージャーであり、PIMCOのオルタナティブ・クレジットおよびプライベート戦略プラットフォームのさまざまなインベストメント・コミッティーのメンバーとして従事。こうしたポートフォリオ運用業務に加えて、PIMCOのエクゼクティブ・コミッティのメンバーでもある。2008年にPIMCOへ入社する前はCreditSightsにてシニア・クレジット・ストラテジストを務め、それ以前はコメルツバンク証券でラテン・アメリカ地域債券戦略の統括者として勤務、ドイツ銀行ではラテンアメリカ自国通貨建て債券戦略を統括した。投資業務経験24年。 シカゴ大学より学士号を取得。また、西アフリカのモーリタニアで平和部隊のボランティアとして、森林農業の普及員を務めた経験を持つ。