PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
PIMCOの視点

アジア・クレジット市場:魅力的な投資機会が見込める2019年のハイイールド債

アジア・クレジット市場:魅力的な投資機会が見込める2019年のハイイールド債

PIMCOではアジアのハイイールド債を投資適格債よりも選好しています。これまでボラティリティは高かったものの、特に米国や他のエマージング市場のハイイールド債に比べて魅力的とみられるバリュエーションがその理由です。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Stephen Chang

ポートフォリオ・マネージャー


スティーブン・チャン、CFA 
香港を拠点とするエグゼクティブ・バイス・プレジデントおよびポートフォリオ・マネージャー。アジアの債券ポートフォリオを統括し、アジア債券におけるPIMCOのビジネス拡大に注力する。2018年にピムコに入社する以前は、JPモルガン・アセット・マネジメントにて、マネージング・ディレクターおよびアジア債券部門統括責任者を務め、担当地域の債券ポートフォリオを管理し、より広範囲なエマージング市場債券チームの一員としてマクロ戦略や資産配分戦略を担当。それ以前は、香港のロイヤル・バンク・オブ・スコットランドにて金利・デリバティブトレーダを努め、ニューヨークのフィッシャー・フランシス・ツリー・アンド・ワッツではグローバル債券のポートフォリオ・マネージャーとして在籍。投資業務経験22年。コーネル大学にてコンピューター・サイエンスの学士号、スタンフォード大学のマネジメント・サイエンスの修士号を取得。