フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Spotting Opportunities and Risks Across the EM Investment Universe
Reading the Road Ahead: Behind the Scenes at PIMCO’s Economic Forums
投資を理解する

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏(video)

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏

ウォールストリートで経済予測会議(フォーラム)が主流になる以前より、PIMCOの投資プロフェッショナルはフォーラムでの議論を通じ、お客様のために経済や市場動向の把握に努めてきました。数十年後の現在、PIMCOの投資プロセスの礎であるフォーラムは、より堅固で、これまでに以上に重要なものになっています。

Meet PIMCO’s ESG Team
Fed Moves First to Counter COVID-19 Market Fears
ESG, Credit Risk and Ratings: A Case Study

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Lupin Rahman

ソブリン・クレジットのグローバル統括責任者


ルピン・ラーマン、Ph.D.
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ロンドンを拠点とする、PIMCOのソブリン・クレジットのグローバル統括責任者で、エマージング市場(EM)ポートフォリオ・マネージメント・チームの一員。エマージング資産の外貨建て、現地通貨建て、及び為替市場に係る戦略の運用を担当し、ソブリン・クレジット、金融及び為替政策の分析を専門とする。2008年PIMCO入社。それ以前は国際通貨基金(IMF)にエマージング市場マクロエコノミストとして5年間勤務し、債務の持続可能性、為替レート評価、危機脆弱性の分析を専門とした。IMF勤務以前には、世界銀行、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのCentre for Economic Performanceおよびサントリー・トヨタ経済学国際研究センター(STICERD)に勤めた。投資経験25年。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスより経済学博士号を取得。