PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
PIMCOの視点

エマージング戦略のアセットアロケーション:過渡期における投資機会

エマージング戦略のアセットアロケーション:過渡期における投資機会

エマージング市場は、今後半年のうちに、回復かあるいはさらなる景気減速のターニングポイントに差し掛かかる可能性があるとみています。

Pramol Dhawan

ポートフォリオ・マネージャ


プラモル・ダワン
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ニューポートビーチを拠点とするポートフォリオ・マネージャー。エマージング市場のポートフォリオ・コミッティーの共同議長で、以前はインベストメント・コミッティーのローテーション・メンバーも務めた。2013年にPIMCOへ入社する以前は、ソシエテ・ジェネラルのニューヨーク支店にてマネージング・ディレクターおよび米州担当エマージング市場トレーディングの統括責任者を務めた。それ以前は、同社ロンドン支店にて中東欧のエマージング市場チームを統括した。また、アクセンチュアにて経営コンサルタントとしても勤務。投資業務経験15年。 カリフォルニア大学アンダーソン・スクール・オブ・マネージメントにてMBA、ノッティンガム大学よりコンピューター・サイエンスおよび経営学の学士号を取得。