Marc P. Seidner

非伝統的戦略担当の最高投資責任者(CIO)


マーク・P・サイドナー、CFA
非伝統的戦略担当の最高投資責任者(CIO) ニューヨークを拠点とする非伝統的戦略担当の最高投資責任者(CIO)であり、マネージング・ディレクター。ニューヨーク・オフィスのポートフォリオ運用統括責任者、ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2014年11月にPIMCOへ復帰する前はGMO LLCにて債券部門の統括責任者を務め、2014年1月までPIMCOのマネージング・ディレクター、ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー、PIMCOのインベストメント・コミッティーのメンバーを務めた。2009年にPIMCOへ入社する以前は、ハーバード・マネジメント・カンパニーのマネージング・ディレクターおよび米国債券ポートフォリオ・マネージャーを務めた。それ以前は、スタンディシュ・メロン・アセット・マネジメントにてアクティブ・コア戦略のディレクターを務め、フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニーではシニア・ポートフォリオ・マネージャーとして勤務。投資業務経験30年。 ボストン・カレッジより経済学士号を取得。