フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • PIMCOブログ
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Resiliency Through Flexibility
インベストメント・コミッティー

機動力を活かして耐性を高める(video)

機動力を活かして耐性を高める

PIMCOのグループCIO、ダン・アイバシンによれば、利回り低下は成長鈍化の可能性を示唆していますが、PIMCOには機動性を活かしながらリターンを維持し、リスクをヘッジすることのできる投資アイデアがいくつかあります。

Income Strategy Update: Investing Amid Inflation Concerns and Lower Yields
Implications from our Cyclical Outlook
インベストメント・コミッティー

インベストメント・コミッティー(IC)の見解: PIMCO短期経済展望の投資への意味合い(video)

インベストメント・コミッティー(IC)の見解: PIMCO短期経済展望の投資への意味合い

グループCIOのダン・アイバシンがインフレに対する三つの主要なリスク、金利予想、現時点で最良と見られる投資機会について語ります。

Income Strategy Update: Standing Up to Market Challenges
注目の運用戦略

PIMCOインカム戦略アップデート:市場の課題に立ち向かう

PIMCOインカム戦略アップデート:市場の課題に立ち向かう

PIMCOインカム戦略は、主要なマクロリスクや市場リスクに耐えるポジションを維持しながら、著しい景気回復により恩恵を受ける可能性がある投資機会にシフトできる柔軟性を備えています。

Positioning for a Growth Rebound
インベストメント・コミッティー

景気回復に向けたポジショニング(video)

景気回復に向けたポジショニング

景気が急速に回復するなか、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、高まるインフレと金利リスクに備えつつ、力強い景気回復に向けてポートフォリオがとるべきポジションについて、今後のテーパリング(量的緩和の縮小)に関連するボラティリティ上昇の可能性も含め、ご説明します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Daniel J. Ivascyn

グループ最高投資責任者(グループ CIO)


ダニエル・アイバシン
ニューポートビーチを拠点とするグループ最高投資責任者(グループ CIO)であり、マネージング・ディレクター。PIMCOのインカム戦略およびクレジット・ヘッジファンドとモーゲージ担保証券(MBS)のオポチュニスティック戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーも務める。PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもあり、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2013年米国モーニングスター社より最優秀債券マネージャーを受賞。2019年には、米国債券アナリスト協会が債券運用において輝かしい功績を遺した人物を称える「債券の殿堂」の一人として選ばれました。1998年にPIMCOへ入社する以前は、ベア・スターンズのABSグループに勤務し、さらにそれ以前はT.ロウ・プライスやフィデリティ・インベストメンツにも勤めた。投資業務経験30年。シカゴ大学ビジネススクールにて分析ファイナンスのMBAを取得。オクシデンタル・カレッジにて経済学学士号取得。

Japan

JP

[変更する]

レポート
配信登録
有効な電子メールアドレスを入力してください。