フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
2022 Focus: Expanding the Opportunity Set
インベストメント・コミッティー

2022年の注目点:投資機会を広げる(video)

2022年の注目点:投資機会を広げる

インフレリスクと金融緩和政策の後退により、ボラティリティが上昇する可能性が高まっています。かかる環境においてインフレ対策や投資機会を拡大し、さらに複雑な分野からの高いリターン獲得が期待できる戦略について、グループ最高投資責任者(CIO)のダニエル・アイバシンがご説明します。

5-Year Outlook: Asset Classes to Consider
経済・マーケット関連

5年先の見通し:考慮すべき資産クラス(video)

5年先の見通し:考慮すべき資産クラス

2021年のPIMCO長期経済予測展望から、クレジット、証券化商品、エマージング市場、株式およびプライベート投資に対するPIMCOの見方を、グループ投資最高責任者(CIO)のダニエル・アイバシンがお届けします。

PIMCOの長期経済展望「変革への備え」(全文)はこちら

Income Strategy Update: Flexibility to Withstand Pressure
Secular Outlook Key Takeaways: Age of Transformation
Reading the Road Ahead: Behind the Scenes at PIMCO’s Economic Forums
投資を理解する

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏(video)

先行きを見通す:PIMCO 経済予測会議の舞台裏

ウォールストリートで経済予測会議(フォーラム)が主流になる以前より、PIMCOの投資プロフェッショナルはフォーラムでの議論を通じ、お客様のために経済や市場動向の把握に努めてきました。数十年後の現在、PIMCOの投資プロセスの礎であるフォーラムは、より堅固で、これまでに以上に重要なものになっています。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Daniel J. Ivascyn

グループ最高投資責任者(グループ CIO)


ダニエル・アイバシン
ニューポートビーチを拠点とするグループ最高投資責任者(グループ CIO)であり、マネージング・ディレクター。PIMCOのインカム戦略およびクレジット・ヘッジファンドとモーゲージ担保証券(MBS)のオポチュニスティック戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーも務める。PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもあり、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2013年米国モーニングスター社より最優秀債券マネージャーを受賞。2019年には、米国債券アナリスト協会が債券運用において輝かしい功績を遺した人物を称える「債券の殿堂」の一人として選ばれました。1998年にPIMCOへ入社する以前は、ベア・スターンズのABSグループに勤務し、さらにそれ以前はT.ロウ・プライスやフィデリティ・インベストメンツにも勤めた。投資業務経験30年。シカゴ大学ビジネススクールにて分析ファイナンスのMBAを取得。オクシデンタル・カレッジにて経済学学士号取得。

Japan

JP

[変更する]

レポート
配信登録
有効な電子メールアドレスを入力してください。