フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Taking Credit: Current Opportunities in Public and Private Markets
PIMCOの視点

パブリック・プライベート両市場における現在の投資機会 (video)

パブリック・プライベート両市場における現在の投資機会

グループCIOのダン・アイバシンがクレジット市場全般に見い出している大きな投資機会に期待をしている理由と、パブリック(公開市場)・プライベート(非公開市場)の両市場にアクセスできるPIMCOが、いかにユニークな立場にあり、流動性が高い資産から低い資産に至る全範囲で現在の投資機会を活用できるのかについてご説明します。

Bond Market Opportunities – A Q&A With Dan Ivascyn
Reaching for Resilience
Secular Outlook Key Takeaways: Reaching for Resilience

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Daniel J. Ivascyn

グループ最高投資責任者(グループ CIO)


ダニエル・アイバシン
ニューポートビーチを拠点とするグループ最高投資責任者(グループ CIO)であり、マネージング・ディレクター。PIMCOのインカム戦略およびクレジット・ヘッジファンドとモーゲージ担保証券(MBS)のオポチュニスティック戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーも務める。PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもあり、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2013年米国モーニングスター社より最優秀債券マネージャーを受賞。2019年には、米国債券アナリスト協会が債券運用において輝かしい功績を遺した人物を称える「債券の殿堂」の一人として選ばれました。1998年にPIMCOへ入社する以前は、ベア・スターンズのABSグループに勤務し、さらにそれ以前はT.ロウ・プライスやフィデリティ・インベストメンツにも勤めた。投資業務経験31年。シカゴ大学ビジネススクールにて分析ファイナンスのMBAを取得。オクシデンタル・カレッジにて経済学学士号取得。