フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・マーケット関連
  • 運用戦略
  • PIMCOブログ
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Finding Value on the Uneven Road to Recovery
インベストメント・コミッティー

不確実性伴う回復局面での投資機会(video)

不確実性伴う回復局面での投資機会

グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、経済が悪化した際には、なぜ質が高く、流動性の高い資産の回復力が期待できるのかについてご説明します。

Income Strategy Update: Seeking Long-term Value in a Gradually Healing Economy
注目の運用戦略

PIMCOインカム戦略アップデート:徐々に回復しつつある経済において長期的な利益を狙う

PIMCOインカム戦略アップデート:徐々に回復しつつある経済において長期的な利益を狙う

この戦略は、ダウンサイドリスクを管理しつつ魅力的な利回りの獲得機会を提供し、投資家が世界経済の継続的な回復の流れに乗るための手助けとなることを目指しています。

On Path to Recovery, Patience is Key
インベストメント・コミッティー

回復への道、忍耐がカギ(video)

回復への道、忍耐がカギ

グループCIOのダン・アイバシンが景気回復についてのPIMCOの基本シナリオと、忍耐強くリスクを意識した投資家が、どのように信用力の高い債券セクターで生まれつつある魅力的な投資機会をとらえていけるかをご説明します。

Income Strategy Update: Focusing on Flexibility and Opportunity in a New Decade
注目の運用戦略

PIMCOインカム戦略アップデート:新たな10年における柔軟性と機会に焦点をあてる

PIMCOインカム戦略アップデート:新たな10年における柔軟性と機会に焦点をあてる

より高い配当比率と引き換えに企業クレジット・リスクを増やす典型的なトレード・オフの手法ではなく、責任あるアプローチでインカム確保を目指しています。

Focus 2020: Relative Value Opportunities
インベストメント・コミッティー

2020年の注目点:相対価値の投資機会(video)

2020年の注目点:相対価値の投資機会

投資家が相対価値、非効率的な市場での投資機会に注目すべき理由と、PIMCOがグローバルで事業を拡大している理由について、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンがご説明します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Daniel J. Ivascyn

PIMCOグループ最高投資責任者(グループ CIO)


ダニエル・アイバシン
ニューポートビーチを拠点とするグループ最高投資責任者(グループ CIO)であり、マネージング・ディレクター。PIMCOのインカム戦略およびクレジット・ヘッジファンドとモーゲージ担保証券(MBS)のオポチュニスティック戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーも務める。PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもあり、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2013年米国モーニングスター社より最優秀債券マネージャーを受賞。2019年には、米国債券アナリスト協会が債券運用において輝かしい功績を遺した人物を称える「債券の殿堂」の一人として選ばれました。1998年にPIMCOへ入社する以前は、ベア・スターンズのABSグループに勤務し、さらにそれ以前はT.ロウ・プライスやフィデリティ・インベストメンツにも勤めた。投資業務経験28年。シカゴ大学ビジネススクールにて分析ファイナンスのMBAを取得。オクシデンタル・カレッジにて経済学学士号取得。