フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Seizing Opportunities as Valuations Improve
インベストメント・コミッティー

バリュエーション改善に伴う投資機会を捉える(video)

バリュエーション改善に伴う投資機会を捉える

市場ボラティリティ高騰により債券の利回りが上昇し、以前よりも好ましい長期的な投資機会が発生し、より高いインカムを期待できるようになりました。魅力の高まった投資分野へのエクスポージャー拡大について、グループCIOのダン・アイバシンがご説明します。

The Critical Role of Fixed Income
経済・マーケット関連

債券の重要な役割(video)

債券の重要な役割

債券はポートフォリオにおいて引き続き重要な役割を担っています。グループCIOのダン・アイバシンが、イールドカーブの動向と、市場ショックや成長鈍化といったマイナスの経済シナリオに対して、債券がどのようにポートフォリオを強化できるかをご説明いたします。

PIMCO’s Outlook for Bonds
Too Hot, Too Cold: Anti-Goldilocks Economy
経済・マーケット関連

過熱しつつ、冷え込む「反」適温経済(video)

過熱しつつ、冷え込む「反」適温経済

短期的にインフレ率の上昇と成長率の低下が見込まれる理由、景気後退リスクの高まり、そしてボラティリティが柔軟な投資家にもたらす投資機会についてご説明します。

短期経済展望を読む

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Daniel J. Ivascyn

グループ最高投資責任者(グループ CIO)


ダニエル・アイバシン
ニューポートビーチを拠点とするグループ最高投資責任者(グループ CIO)であり、マネージング・ディレクター。PIMCOのインカム戦略およびクレジット・ヘッジファンドとモーゲージ担保証券(MBS)のオポチュニスティック戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーも務める。PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもあり、インベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2013年米国モーニングスター社より最優秀債券マネージャーを受賞。2019年には、米国債券アナリスト協会が債券運用において輝かしい功績を遺した人物を称える「債券の殿堂」の一人として選ばれました。1998年にPIMCOへ入社する以前は、ベア・スターンズのABSグループに勤務し、さらにそれ以前はT.ロウ・プライスやフィデリティ・インベストメンツにも勤めた。投資業務経験30年。シカゴ大学ビジネススクールにて分析ファイナンスのMBAを取得。オクシデンタル・カレッジにて経済学学士号取得。