フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • PIMCOの視点
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2018
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Bond Market Opportunities – A Q&A With Dan Ivascyn
Seizing Opportunities as Valuations Improve
インベストメント・コミッティー

バリュエーション改善に伴う投資機会を捉える(video)

バリュエーション改善に伴う投資機会を捉える

市場ボラティリティ高騰により債券の利回りが上昇し、以前よりも好ましい長期的な投資機会が発生し、より高いインカムを期待できるようになりました。魅力の高まった投資分野へのエクスポージャー拡大について、グループCIOのダン・アイバシンがご説明します。

インベストメント・コミッティー

ボラティリティ、インフレ、金利上昇を乗り切る(video)

ボラティリティ、インフレ、金利上昇を乗り切る

金融政策引き締めの見通しが市場全般に不確実性をもたらすなか、投資家がインフレリスクと金利上昇の難路を乗り切るうえで役立つ機動的で保守的な戦略について、グループCIOのダン・アイバシンがご説明します。

2022 Focus: Expanding the Opportunity Set
インベストメント・コミッティー

2022年の注目点:投資機会を広げる(video)

2022年の注目点:投資機会を広げる

インフレリスクと金融緩和政策の後退により、ボラティリティが上昇する可能性が高まっています。かかる環境においてインフレ対策や投資機会を拡大し、さらに複雑な分野からの高いリターン獲得が期待できる戦略について、グループ最高投資責任者(CIO)のダニエル・アイバシンがご説明します。

5-Year Outlook: Asset Classes to Consider
経済・マーケット関連

5年先の見通し:考慮すべき資産クラス(video)

5年先の見通し:考慮すべき資産クラス

2021年のPIMCO長期経済予測展望から、クレジット、証券化商品、エマージング市場、株式およびプライベート投資に対するPIMCOの見方を、グループ投資最高責任者(CIO)のダニエル・アイバシンがお届けします。

PIMCOの長期経済展望「変革への備え」(全文)はこちら

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Kimberley Stafford

プロダクト戦略部門 グローバル統括責任者


キンバリー・スタフォード
CFA マネージング・ディレクター
プロダクト戦略部門のグローバル統括責任者として、伝統的プロダクト戦略並びに、プライベート戦略やヘッジファンドを含むオルタナティブ戦略を統括する。またエグゼクティブ・コミッティのメンバーも務める。2000年にPIMCO入社後、アジア・パシフィック地域統括責任者、コンサルタント・リレーション・グループのグローバル統括責任者、米国機関投資家向け営業部門並びにオルタナティブ戦略のマーケティングチームの統括責任者、人事および人材管理のグローバル統括責任者など様々な職務を歴任。それ以前は、エグゼクティブ・オフィスのメンバーとして、PIMCO全体の戦略、財務、オペレーションのイニシアチブに従事し、 グローバル・サステナビリティ・イニシアティブの責任者としてPIMCOのESG(環境・社会・ガバナンス)イニシアチブを統括したほか、コンサルタント・リレーション・グループのアカウント・マネージャー、トレード・コンプライアンス・グループのアナリストなどを務めた。投資業務経験21年。南カリフォルニア大学にてMBAを取得。