コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • 2024
  • 2023
  • 2022
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
One Hike, Three Hints, and a Surprise Rate Cut
Major Central Banks Maintain Hard-Line Stance on Inflation
Bond Market Outlook: Valuations Suggest Potential for Equity-Like Returns With Less Risk
PIMCOの視点

債券市場の見通し:バリュエーションは、株式よりリスクが少ないながら株式並みのリターンをもたらす可能性を示唆

債券市場の見通し:バリュエーションは、株式よりリスクが少ないながら株式並みのリターンをもたらす可能性を示唆

質の高い債券資産は、景気後退が近づくにつれて、分散投資のメリットとともに、10数年来で最も高いリターンをもたらす可能性があります。

Fiscal Arithmetic and the Global Inflation Outlook
Two Former Fed Leaders Decode Central Banks: Part 1
経済・マーケット関連

二人のFRB元首脳陣が中央銀行の動きを読み解く(その1)(video)

二人のFRB元首脳陣が中央銀行の動きを読み解く(その1)

今回の2部構成のシリーズでは、米連邦準備制度理事会(FRB)の元議長で、現在ではPIMCOのシニア・アドバイザーを務めるベン・バーナンキ氏と、FRBの前副議長で、現在ではPIMCOのグローバル経済アドバイザーを務めるリチャード・クラリダ氏が、グローバルな課題に対処するための中央銀行の処方箋について議論いたします。この他の知見およびPIMCOの最新の経済見通しについては、「japan.pimco.com/secular」をご覧ください。

その2を見る

The Aftershock Economy
長期経済展望

アフターショック経済

アフターショック経済

世界経済が大規模な財政・金融支援の時期から脱却するにつれて、市場はより多くのボラティリティに見舞われる可能性があります。こうした「ポスト政策」時代において、投資アプローチは質の高い債券がもたらす魅力的な利回りにより強靭性(レジリエンス)を高めることができます。

Two Former Fed Leaders Decode Central Banks: Part 2 (video)
経済・マーケット関連

二人のFRB元首脳陣が中央銀行の動きを読み解く(その2)(video)

二人のFRB元首脳陣が中央銀行の動きを読み解く(その2)

今回の2部構成のシリーズでは、米連邦準備制度理事会(FRB)の元議長で、現在ではPIMCOのシニア・アドバイザーを務めるベン・バーナンキ氏と、FRBの前副議長で、現在ではPIMCOのグローバル経済アドバイザーを務めるリチャード・クラリダ氏が、グローバルな課題に対処するための中央銀行の処方箋について議論いたします。この他の知見およびPIMCOの最新の経済見通しについては、「japan.pimco.com/secular」をご覧ください。

その1を見る

Markets Are Finally Listening to Fed’s ‘Ongoing Increases’ Message
PIMCOの視点

市場にようやく浸透し始めたFRBの「継続的利上げ」のメッセージ

市場にようやく浸透し始めたFRBの「継続的利上げ」のメッセージ

インフレ抑制のためにはトレードオフも厭わない中央銀行の固い決意を認め、債券市場は米連邦準備制度理事会(FRB)による追加利上げを織り込みつつあります。

Don’t Fight the Fed, But Don’t Lose the Thread

Richard Clarida

グローバル経済アドバイザー


クラリーダ博士はニューヨークを拠点とするマネージング・ディレクターで、PIMCOのグローバル経済アドバイザー。2022年にPIMCOに復帰する以前は、2006年から2018年にかけてPIMCOのグローバル戦略アドバイザー。2018年から2022年までは、米連邦準備制度理事会(FRB)の副議長を務めた。現在はコロンビア大学の国際公共政策大学院および経済学部のC.ローウェル・ハリス教授でもある。2006年PIMCO入社以前は、米財務省で財務次官補として二人の財務長官の主席経済アドバイザーを担当した。さらに以前には、クレディ・スイスとグロスマン・アセット・マネジメントに勤務。投資経験26年。ハーバード大学にて経済学の修士号および博士号を取得。イリノイ大学にてBronze Tablet Honorの学士号取得。