フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • Financial Institutions
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • メディア掲載
  • PIMCOブログ
  • 寄稿文
  • 2023
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Cyclical Outlook Key Takeaways: Strained Markets, Strong Bonds
Strained Markets, Strong Bonds
Fed Sets up a Pause, Not a Pivot
Prevailing Under Pressure
With Aggressive Rate Forecasts, Fed Seeks to Reinforce Commitment to Taming Inflation

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Tiffany Wilding

北米担当エコノミスト


ティファニー・ウィルディングはマネージング・ディレクターで、ニューポートビーチを拠点とするエコノミスト。PIMCOの短期経済予測会議の進行役を務め、グローバル経済・金融政策に関するPIMCOの見通しを策定し、インベストメント・コミッティー向けの主要マクロ・リスク分析も行う。PIMCOの米国ポートフォリオ委員会の共同議長でもある。2016年にPIMCOに入社する以前は、チューダー・インベストメントのグローバル金利リサーチの統括責任者を務め、グローバルなマクロ経済動向に基づくトレード・アイデアの提案を担当。それ以前はモルガン・スタンレーの米国金利のストラテジスト、さらに、ニューヨーク連邦準備銀行の国債市場政策アナリストとして、2008年の金融危機への中央銀行の対策の構築と実施に注力した。投資、経済および金融市場の業務経験15年。ニューヨーク大学スターン経営大学院より計量ファイナンス専攻のMBA、ローズ大学より学士号を取得。