フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • PIMCOの視点
  • 債券の基礎
  • PIMCOブログ
  • 寄稿文
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
With Aggressive Rate Forecasts, Fed Seeks to Reinforce Commitment to Taming Inflation
Fed Aims for ‘Modestly Restrictive’ Policy to Counter Inflation
Core Inflation Data Could Prompt Dramatic Action at the Fed
Price Hikes in Retail Goods Spur U.S. Inflation – and the Fed Is Watching

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Tiffany Wilding

北米担当エコノミスト


ティファニー・ウィルディング
マネージング・ディレクター
ニューポートビーチを拠点とする北米のエコノミスト。PIMCOの短期経済予測会議の進行役を務め、米国およびカナダの経済・金融政策に関するPIMCOの見通しを策定する。また、インベストメント・コミッティー向けの主要マクロ・リスク分析を行う。PIMCOの米国ポートフォリオ委員会の共同責任者でもある。2016年にPIMCOに入社する以前は、チューダー・インベストメントのグローバル金利リサーチのディレクターを務め、グローバルなマクロ経済動向に基づくトレード・アイデアの提案を担当。それ以前は、モルガン・スタンレーの米国金利リサーチのバイス・プレジデント、ニューヨーク連邦準備銀行の国債市場政策アナリストとして、2008年の金融危機への中央銀行の対策の構築と実施に注力した。投資、経済および金融市場の業務経験15年。ニューヨーク大学スターン経営大学院よりMBA、ローズ大学より学士号を取得。