PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • 運用戦略
日付で探す
  • 2015
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
注目のソリューション

クレジット市場の孤島に投資機会を見出す

クレジット市場の孤島に投資機会を見出す

グローバルな金融政策のばらつきや米ドル高、コモディティ価格の下落、人口動態の変化、そして中国の景気減速は、レバレッジのかかったクレジット市場の近年の急拡大と相俟って、市場に大きなストレスを生み出しています。しかも、米連邦準備制度理事会(FRB)はまだ引き締めを始めてもいません。こういった背景を受けて、デフォルトやディストレスト・エクスチェンジ(財務難に伴う債務交換)が増加し、中には魅力的な投資機会が生まれるとPIMCOでは予想しています。オポチュニスティック・クレジットへの投資家は、変化するビジネス環境に対応する企業からの投資収益機会を窺っています。PIMCOの広範な運用基盤が、公募、私募案件を問わず、最も魅力的なリスク調整後リターンの追求に役立っています。

Neal Reiner

プロダクト・マネージャー


ニール・J・ライナー、CPA
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ニューポートビーチを拠点とするPIMCOのオルタナティブ・クレジット・ストラテジスト。2012年にPIMCOへ入社する以前は、ゴテックス・ファンド・マネジメントのインベストメント・コミッティーにてマネージング・ディレクターを務め、オルタナティブ・アセットの評価および新商品の開発とマーケティングの推進に従事した。それ以前は、パトナム・インベストメンツにて、ポートフォリオ・マネージャとして、様々なレバレッジド・ローン・ファンドおよびレバレッジド・ボンド・ファンドの運用を担当した。また、バンクボストン・ロバートソン・スティーブンスではマネージング・ディレクターおよびレバレッジド・ファイナンスの共同統括責任者を務め、またその前はベアー・スターンズにおいてレバレッジド・ファイナンス・バンキング業務に従事した。投資業務経験28年。 ペンシルベニア大学ウォートン・スクールよりMBAを取得、イリノイ大学より財務会計の学士号を取得。