元本を守りながら分散投資

債券は、株式などリスクがより高い投資と比べ変動の少ない特性と実績を持ち、多くの投資ポートフォリオにおいて重要な役割を果たしてきました。

ポートフォリオの強力な基盤となる債券

アクティブ債券のグローバルリーダーであるPIMCOの専門性を活用し、ポートフォリオをより強固なものに。

リスク調整後のリターン

変わり続ける市場で、債券は現金等に比べより魅力的なリターンを期待できる投資機会を提供します。

分散投資の役割

コア債券は、市場がどの方向に動く場合においても、ポートフォリオのリスクを低減する「錨」の役割を果たすことができます。

価格変動から守る

リスクの高い投資に比べ、債券は急激な価格下落が少なく、投資家の資産維持の一助となります。


Scott Mather interview still
債券についてもっと知る

より良好な収益を求めて

詳しくみる
More On Bonds

Discover the Active Advantage

See More

ご留意事項

リスクについて:全ての投資にはリスクが伴い、価値は下落する場合があります。債券市場への投資は市場、金利、発行体、信用、インフレ、流動性などに関するリスクを伴うことがあります。ほぼ全ての債券及び債券戦略の価値は金利変動の影響を受けます。デュレーションの長い債券及び債券戦略は、より短い債券及び債券戦略と比べて金利感応度と価格変動性が高い傾向にあります。一般に債券価格は金利が上昇すると下落します。低金利環境ではリスクが高まります。債券取引におけるカウンターパーティーの取引能力の低下が市場流動性の低下や価格変動制の上昇をもたらす可能性があります。投資は換金時に初期投資費用よりも高くなっていたり安くなっていたりすることがあります。地方債による利子収入は、州税、地方税、また場合により代替ミニマム税の課税対象となる場合があります。単独あるいは少数の州に限定した投資戦略は、不利な経済状況や規制改正などのより高いリスクを伴う場合があります。

ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。個人投資家の皆様は、皆様の資金状況に応じた最適な投資の選択について、担当の金融の専門家にご相談ください。本資料には、本資料作成時点でのPIMCOの見解が含まれていますが、その見解は予告なしに変更される場合があります。本資料は情報提供を目的として配布されるものであり、投資助言や特定の証券、戦略、もしくは投資商品の推奨を目的としたものではありません。本資料に記載されている情報は、信頼に足ると判断した情報源から得たものですが、その信頼性について保証するものではありません。本資料の一部、もしくは全部を書面による許可なくして転載、引用することを禁じます。本資料の著作権はPIMCOに帰属します。PIMCOは、アリアンツ・アセット・マネジメント・オブ・アメリカ・エル・ピーの米国およびその他の国における商標です。

©2020 PIMCO
PIMCO ピムコジャパンリミテッド 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス18階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第382号
加入協会: 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協