お客様本位の業務運営に関する方針

ピムコジャパンリミテッド

ピムコジャパンリミテッド(以下、「当社」)は、米国に本拠を置くPIMCOグループの日本拠点として、リスクを管理しながらリターンを提供するという使命のもと、日本の投資家の皆様への最良の資産運用サービスの提供を目指しています。

当社は、PIMCOグループが倫理規程の冒頭で掲げる4つの基本の責務

  • 顧客利益の最優先
  • 利益相反の回避
  • 不適切行為の禁止
  • 法令遵守

のもと、お客様から受けた信任、また、資産運用会社の社会的な使命を重く受け止め、その信任・使命の意義に真摯に誠実に向き合い、お客様の利益最優先の観点を様々な決定事項での判断基準としながら、良質な運用プロダクト、サービス、ソリューションの提供を行ってまいります。

当社は、金融庁が2017年3月30日付で公表した『顧客本位の業務運営に関する原則』の全ての原則を採択し、次に記す取り組みを行います。

1.運用、商品開発、サービスの高度化

  • PIMCOグループのリソースを生かした運用・リスク管理の強化、新たな運用戦略・運用商品開発を継続
  • 最終的な受益者となるお客様を常に考慮し、お客様にとって何が「最善の利益」となるのか、関連する部門で幅広く検討しながら業務を推進
  • お客様の投資目的、資産運用に関する知識・経験・制約等を把握の上、ソリューション提供のための運用戦略や運用商品の提案・紹介、誠実かつ丁寧なサービシングを実施

2.手数料等の明確化と運用サービスに関する重要な情報の適切な提供

  • 当社との契約及び当社設定投資信託への投資においてお客様が負担する手数料・費用、報酬等について、提供する運用サービスへの対価としての合理性を十分検討の上で決定
  • 提供する運用サービス・運用商品のリスク、手数料、その他投資に関連する情報のより分かりやすい内容・表示
  • お客様の資産運用に資する、PIMCOグループならではの分析、見解をもとにした世界の市場動向、経済見通し、金融政策等についての情報発信

3.顧客本位の業務運営の実現・定着のための体制整備等

  • 様々な局面で起こりうる利益相反について、その防止と、回避できない場合における軽減のための方針・規程による管理
  • 本「お客様本位の業務運営に関する方針」、「倫理規程」等に関する研修の定期的な実施
  • 高い職業倫理と誠実さを持って行動するという企業文化の定着のため、取締役及び各部門の責任者が顧客本位の業務運営の浸透・定着に向けて率先して発言・行動
  • 優秀な人材の確保
  • 役職員の業績評価に本方針への貢献等を考慮する体制の構築

以上

(平成29年6月30日制定)