経済・市場コメント

フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Asset Allocation Outlook
    Behavioral Insights
    Cyclical outlook
    Economic Outlook
    Global Central Bank Focus
    Global Markets
    Monthly Market Update
    Investment Outlook
    Macro Perspectives
    Secular Outlook
    View from the Investment Committee
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

経済・市場コメント一覧

コンテンツ を探す
  • アセットアロケーション展望
  • 行動科学からの洞察
  • 短期経済展望
  • 経済見通し
  • 世界の中央銀行動向
  • グローバル市場
  • マクロ経済
  • 長期経済展望
  • インベストメント・コミッティー
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • B
  • C
  • F
  • I
  • M
  • S
  • W
クリア
Andrew Balls
グローバル債券担当最高投資責任者(CIO)
Andrew Bosomworth
ドイツ債券ポートフォリオ・マネジメント統括責任者
Adam Bowe
債券ポートフォリオ・マネージャー
Erin Browne
マルチアセット戦略担当ポートフォリオ・マネージャー
Libby Cantrill
エグゼクティブ・オフィス
Richard Clarida
元グローバル戦略アドバイザー、2006~2018年
Joachim Fels
グローバル 経済アドバイザー
David Fisher
戦略的パートナービジネスの共同統括責任者
Daniel J. Ivascyn
PIMCOグループ最高投資責任者(グループ CIO)
Tomoya Masanao
ピムコジャパンリミテッドの日本における代表者兼アジア太平洋共同運用統括責任者
Steve Sapra
クライアント・アナリティックス・グループ統括責任者
Kimberley Stafford
プロダクト戦略部門 グローバル統括責任者
Geraldine Sundstrom
アセットアロケーション戦略担当のポートフォリオ・マネージャー
Tiffany Wilding
北米担当エコノミスト
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Resiliency Through Flexibility
インベストメント・コミッティー

機動力を活かして耐性を高める(video)

機動力を活かして耐性を高める

PIMCOのグループCIO、ダン・アイバシンによれば、利回り低下は成長鈍化の可能性を示唆していますが、PIMCOには機動性を活かしながらリターンを維持し、リスクをヘッジすることのできる投資アイデアがいくつかあります。

アセットアロケーション展望

景気サイクル中盤の投資:セクターと銘柄の選択が鍵となる時

景気サイクル中盤の投資:セクターと銘柄の選択が鍵となる時

タグライン世界経済は成長のピークは過ぎつつも、継続的な回復過程にあるなか、PIMCOはリスクオンのスタンスを選好します。マルチアセット・ポートフォリオにおいては、セクターと銘柄を慎重に選択します。

Implications from our Cyclical Outlook
インベストメント・コミッティー

インベストメント・コミッティー(IC)の見解: PIMCO短期経済展望の投資への意味合い(video)

インベストメント・コミッティー(IC)の見解: PIMCO短期経済展望の投資への意味合い

グループCIOのダン・アイバシンがインフレに対する三つの主要なリスク、金利予想、現時点で最良と見られる投資機会について語ります。

Inflation Inflection
Positioning for a Growth Rebound
インベストメント・コミッティー

景気回復に向けたポジショニング(video)

景気回復に向けたポジショニング

景気が急速に回復するなか、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、高まるインフレと金利リスクに備えつつ、力強い景気回復に向けてポートフォリオがとるべきポジションについて、今後のテーパリング(量的緩和の縮小)に関連するボラティリティ上昇の可能性も含め、ご説明します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Fund Search

ダウンロード中です...
No Result Found
|
View All Products