PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • 経済・マーケット関連
  • PIMCOブログ
日付で探す
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
経済・マーケット関連

2018年の中国と日本の経済成長見通し

2018年の中国と日本の経済成長見通し

PIMCOのグローバル経済アドバイザーと米国コア戦略担当最高投資責任者(CIO)が、日本のコアインフレ率の今後の動きと、中国が継続する見通しのボラティリティ抑制政策、および両国の2018年の経済成長が鈍化する可能性について、詳しくご説明します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Joachim Fels

グローバル 経済アドバイザー


ヨアヒム・フェルズ
マネージング・ディレクター、ニューポートビーチを拠点とするグローバル経済アドバイザー。インベストメント・コミッティーのメンバーであり、四半期に一度開催される短期経済予測会議(シクリカル・フォーラム)および長期経済予測会議(セキュラー・フォーラム)の議長を務める。またエグゼクティブ・コミッティーのメンバーでもある。2015 年にPIMCO へ入社する以前は、グローバル・チーフ・エコノミストとしてロンドンのモルガン・スタンレーに勤務。それ以前は、インターナショナル・エコノミストとしてゴールドマン・サックスや、ドイツのキール世界経済研究所にてリサーチ・アソシエイトを務めた。マクロ経済リサーチ経験31 年。イタリア、ボローニャのジョンズ・ホプキンス大学の高等国際関係研究大学院(SAIS)より国際関係学修士号、ドイツのザールブリュッケンのザールラント大学にて経済学修士号、ドイツのクリスティアン・アルブレヒト大学キールにて学士号を取得。