PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
注目の運用戦略

PIMCOインカム戦略アップデート:景気減速中の忍耐強いアプローチ

PIMCOインカム戦略アップデート:景気減速中の忍耐強いアプローチ

世界経済が失速し、貿易や政治をめぐる不透明性が拡大するなかで、PIMCOインカム戦略は長期の視点に立ち、守りを重視したポジションを取っています。

注目の運用戦略

PIMCOインカム戦略アップデート:ボラティリティを投資機会に変える

PIMCOインカム戦略アップデート:ボラティリティを投資機会に変える

当戦略は世界の様々な債券セクターに分散投資することで、ボラティリティが急上昇した際にも守りの姿勢をとることができるようになっています。

Joshua Anderson

グローバルABSポートフォリオ・マネジメントチーム統括


ジョシュア・アンダーソン、CFA
マネージング・ディレクター ニューポートビーチを拠点とするインカムチームのポートフォリオ・マネージャー。同時に、グローバルABS(資産担保証券)のポートフォリオ・マネジメントチームを統括し、オポチュニスティック戦略もサポートする。以前は、欧州のモーゲージ市場、不動産、金融市場においてオポチュニスティック投資を統括し、ニューポートビーチでストラクチャード・クレジットのポートフォリオ・マネージャーも務めた。2003年にPIMCOへ入社する以前は、メリルリンチにて住宅用不動産関連ABSおよび社債担保証券(CBO)セクターのアナリストとして勤務し、Institutional Investor誌にトップ・アナリストの一人に選出された。それ以前は、ポートフォリオ・マネージャーとしてメリルリンチ・インベストメント・マネジャーズに勤めた。投資業務経験22年。 ニューヨーク州立大学バッファロー校よりMBA取得。