PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • PIMCOの視点
日付で探す
  • 2017
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
クオンツ・リサーチと分析

債券は違う: アクティブ運用 vs. パッシブ運用の12のポイント​​

債券は違う: アクティブ運用 vs. パッシブ運用の12のポイント​​

PIMCOの分析では、株式投資とは異なり、アクティブ型の債券運用がパッシブ型を大幅にアウトパフォームしていることが分かりました。当レポートでは、”なぜ債券が株式と異なるか”を12のポイントを挙げて解説いたします。

James Moore

コンサルタント


ジェームス・ムーア博士、PIMCOの社外コンサルタント。以前は、PIMCOのマネージング・ディレクターとしてクライアント・ソリューション及びアナリティックスチームを創設し、その共同統括責任者を務めた。さらに、PIMCOのLDI(年金負債対応投資)ビジネスを構築した。2013年にPIMCOに入社する以前は、モルガン・スタンレーにてコーポレート・ディバティブ並びに資産負債戦略部門に在籍し、米州及びアジア隊へようアジア・太平洋地域を中心に、資産負債管理、戦略的リスク管理や資本構成についての助言業務を担う。ムーア博士はペンシルバニア大学・ウォートン・スクールにて教鞭を振るい、投資、従業員福利厚生制度設計や金融コースを担当。同大学にて金融、保険とリスク管理を専門とする博士号を取得。