PIMCOの不動産投資

世界最大級で最も分散度の高い不動産投資運用会社のひとつであるPIMCOの、幅広い投資ソリューションをご確認ください。

in-page

PIMCOの優位性

do not translate

運用資産総額 2000億ドル超1

PIMCOおよびアリアンツ・リアルエステートによる運用資産総額

do not translate

1,200億ドル

プライベート市場の不動産運用資産総額

do not translate

100名+

不動産取得と組成の投資プロフェッショナル

do not translate

125名+

資産運用プロフェッショナル

do not translate

32拠点

世界19ヵ国


1 すべてのデータは2021年12月31日現在。不動産運用資産には、PIMCO傘下で完全子会社のアリアンツ・リアルエステートと契約している顧客の総資産1,030億ドル(推計)が含まれます。

不動産投資でPIMCOが選ばれる理由

アリアンツ・リアルエステートと統合したPIMCOは、世界最大級の不動産投資プラットフォームを有し、コア、コアプラス、バリュー・アッド、オポチュニスティックなど分散された資産への投資を通じて、世界中の投資家の皆様に幅広いソリューションをご提供いたします。

アリアンツ・リアルエステートとのパートナーシップに関する詳細は、こちらのプレスリリースをご覧ください。

最高水準のソーシング

PIMCOの規模と市場プレゼンスを最大限に活かすことで、ブローカーや現地の管理パートナーを通じたソーシング能力が高まり、さまざまな資本コストを要する投資案件を吟味することができます。

ストラクチャリングにおける専門性

PIMCOのストラクチャード・クレジットと定量分析力と、パブリックとプライベート市場双方にまたがる資産クラスに関する深い専門性を組み合わせることで、複雑な状況の投資案件についても投資家の皆様にクリエイティブなソリューションをご提案いたします。

PIMCOのプラットフォームとの統合

ストラクチャード・クレジットと定量分析力に加え、マクロ経済分析、クレジットリサーチ、リスク管理プロセスやオルタナティブ・ファイナンスの統合プラットフォームなど、PIMCOの幅広いリソースを活用いたします。

PIMCOの不動産と幅広いオルタナティブ投資のプラットフォームが、革新的な戦略を通じて、投資家の皆様に新たな投資機会への道を開きます。

関連コンテンツ

セクション:
Tag:
日付:
投資エキスパート:
Ticker:
すべてリセット
Real Estate Investing in an Uncertain Environment
Unlocking Alternatives: Opportunities in the Lodging Sector   Video
Unlocking Alternatives: Opportunities in CRE and the Industrial Sector   Video

さらに 3 コンテンツをみる

PIMCOの視点

PIMCOとアリアンツ・リアルエステートとの統合がもたらす投資機会

PIMCOとアリアンツ・リアルエステート両者の専門性やグローバルに広がるリソースを統合し 商業用不動産における魅力的な投資機会を提供します

ジョン・マレーフランソワ・トラウシュ 動画を見る

PIMCOの不動産ソリューション

商業用不動産における2,000億ドル以上の運用資産と、世界の主要な資産クラスや地域における専門性を活用したプラットフォームで、投資家の皆様に幅広いソリューションをご提供いたします。

ご留意事項

本ページは、ピムコジャパンリミテッドがご提供する運用戦略のご紹介の一環で、PIMCOの不動産戦略に関する一般的な情報提供のみを目的に作成されたものです。個別の投資信託を含むいかなる有価証券等の売買の申し込み、その他勧誘を目的とするものではありません。ピムコジャパンリミテッドでは不動産戦略に係る運用サービスを個人投資家様向けにはご提供しておりません。

ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。本情報は情報提供を目的として配布されるものであり、投資の助言や特定の証券、戦略、もしくは投資商品を推奨することを目的としたものではありません。

以下のディスクロージャーには、ここに記載された戦略に関連するあらゆるリスクが含まれていない可能性があります。また、本情報は会計、法律、および税金その他に関する助言を目的としたものではありません。これらに関しては、必要に応じて専門家にご相談ください。

すべての投資 にはリスクが伴い、価値は下落する場合があります。住宅/商業モーゲージローンと商業不動産ローン への投資には期限前返済、支払遅延、担保権執行(フォークロージャ―)に関するリスク、損失リスク、サービシングのリスク、規制変更リスクを伴い、不良債権の場合にはそれらが高まる可能性があります。不動産及び不動産に投資するポートフォリオの価値は、災害または収用による損失、地域経済または経済全般の状況の変化、需給、金利、固定資産税率、家賃に関する規制、都市計画法また運営費などにより変動します。モーゲージ担保証券や資産担保証券に対する投資は極めて複雑なものであり、金利水準の変化や繰り上げ返済リスクにさらされる場合があります。債務担保証券(CDO) などのストラクチャード商品 も極めて複雑な投資対象で、通常、高度のリスクを伴います。このような商品を投資対象とすることで、投資元本以上に損失が発生する可能性のあるデリバティブが含まれる場合があります。プライベート・クレジットは、流動性リスクを伴う可能性のある非公開有価証券に投資する可能性があります。プライベート・クレジットへの投資ポートフォリオにはレバレッジが利用される場合があり、投資の損失のリスクを増加させる可能性のある投機的な投資行動を伴うことがあります。株式投資 の価値は一般的な市場、経済、産業の実体と見込み両方の状況によって減少する可能性があり、債務投資は信用、金利、その他のリスクを伴います。銀行およびその関連事業体 への投資は、広範囲な規制の存在により極めて複雑な投資分野で、そのような事業体やその他の運営企業への投資は、支配者責任やその他のリスクが生じる可能性があります。さらに、いかなる投資においても、PIMCOの戦略が実践できる、あるいは実践後に成功する保証はありません。不良証券(債務と株式を含む)は投機的で、より高い信用、発行体、流動性のリスクを伴う場合があり、債務不履行による弁済には大きな不確実性が伴います。これらの企業はリストラクチャリングや倒産の過程にある場合があります。

金融市場動向やポートフォリオ戦略に関する説明は現在の市場環境に基づくものであり、市場環境は変化します。本資料で言及した投資戦略が、あらゆる市場環境においても有効である、またはあらゆる投資家に相応しいという保証はありません。投資家は、自らの長期的な投資能力、特に市場が悪化した局面における投資能力を評価する必要があります。見通しおよび戦略は予告なしに変更される場合があります。

PIMCOは法律及び税金に関する助言はご提供しておりません。税金及び法律に関する具体的な質問や問題につきましては、税金及び法律の専門家にご相談ください。

運用を行う資産の評価額は、組入有価証券等の価格、デリバティブ取引等の価値、金融市場の相場や金利等の変動、及び組入有価証券の発行体の財務状況や信用力等の影響を受けて変動します。また、外貨建資産に投資する場合は為替変動による影響も受けます。したがって投資元本や一定の運用成果が保証されているものではなく、損失をこうむることがあります。運用によって生じた損益は、全て投資家の皆様に帰属します。弊社が行う金融商品取引業に関してお客様にご負担頂く手数料等には、弊社に対する報酬及び有価証券等の売買手数料や保管費用等の諸費用がありますが、それらの報酬及び諸費用の種類ごと及び合計の金額・上限額・計算方法は、投資戦略や運用の状況、期間、残高等により異なるため表示することができません。