フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • PIMCOの視点
  • 2022
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Commodities’ Summer of Discontent: Limited Supply Flexibility Poses Material Risks
PIMCOの視点

充足されないコモディティ市場の夏:限定的な供給の柔軟性が重大なリスクをもたらす

充足されないコモディティ市場の夏:限定的な供給の柔軟性が重大なリスクをもたらす

コモディティに対する供給サイドの制約が、世界経済にリスクをもたらし、インフレ急騰のテールリスクを高めています。

Lewis Hagedorn

ポートフォリオ・マネージャー コモディティ担当


ルイス・ハガドーン
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ニューポートビーチを拠点とするポートフォリオ・マネージャー。コモディティを担当。キャリアを通じ農産物市場関連業務に従事。2018年にPIMCOに入社する以前は、自己勘定取引担当トレーダーとしてロンドンのトレイルストーン・グループに勤務、それ以前はシタデル、ブレバン・ハワードに勤務。シカゴ商品取引所のエコノミストとしてキャリアを始め、J.P.モルガンでは農産物コモディティ関連の調査および戦略責任者を務めた。投資業務経験18年。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で農業経済学修士号、経済学および心理学学士号を取得。