フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・マーケット関連
  • PIMCOブログ
  • 2021
  • 2020
  • 2019
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
The 60/40 Portfolio Is Alive and Well
The Bolstering Effect of Fixed Income
経済・マーケット関連

債券投資が依然有効である理由(video)

債券投資が依然有効である理由

債券はポートフォリオにおいて依然として重要な役割を担っています。株式リスクを分散し、
また、さまざまな種類の債券を利用したアクティブ運用を行うことで、低金利環境でもリターンの
最大化が可能です。

Asset Allocation Takeaways: Building Resiliency Amid Uncertainty
PIMCOブログ

アセットアロケーション展望の要旨:不確実下での耐性強化

アセットアロケーション展望の要旨:不確実下での耐性強化

2020年7月アセットアロケーション展望の要約版である本ブログでは、PIMCOの世界経済の見通しに沿い、マルチアセット・ポートフォリオのポジションについてご説明します。

Building Resiliency Amid Uncertainty

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Erin Browne

マルチアセット戦略担当ポートフォリオ・マネージャー


エリン・ブラウン
マネージング・ディレクター、ニューポートビーチを拠点とするポートフォリオ・マネージャーで、マルチアセット戦略を中心に、アセット・アロケーションチームと共にグローバルに様々なアセットクラスとセクターを担当。2018年にPIMCOに入社する以前は、UBSアセットマネジメントのマネージング・ディレクターとしてアセットアロケーション部門を統括し、マクロ経済調査、資本市場に関する見通し及び、複数のアセットクラスの戦術的・戦略的アセットアロケーションに多くの見解をもたらした。それ以前は、マルチ戦略のヘッジファンドマネージャーであるUBSオコナーのマクロ投資責任者であり、Point72 アセットマネジメントではグローバル・マクロ・ポートフォリオ・マネージャーを務めた。リーマンブラザーズでキャリアをスタートさせたのち、シティグループ、ムーアキャピタル・マネジメント、ニューバーガー・バーマンでも役職を歴任。投資業務経験19年。ジョージタウン大学より経済学の学士号を取得。