PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
経済・マーケット関連

減速する世界に備えた守りのポジション

減速する世界に備えた守りのポジション

PIMCOのアセットアロケーションの専門家は、景気が減速する中でポートフォリオのポジションを構築するにあたり、投資家は質を重視し、保守的な姿勢を維持すべきだと考えています。

PIMCOブログ

アセットアロケーション展望:景気が減速する中での緩和

アセットアロケーション展望:景気が減速する中での緩和

2019年アセットアロケーション展望年央アップデートの主要な結論をお届けします。グローバル経済および市場に対するPIMCOの見通しを踏まえた、アセットアロケーションの方針などをご説明しています。

Erin Browne

マルチアセット戦略担当ポートフォリオ・マネージャー


エリン・ブラウン
マネージング・ディレクター、ニューポートビーチを拠点とするポートフォリオ・マネージャーで、マルチアセット戦略を中心に、アセット・アロケーションチームと共にグローバルに様々なアセットクラスとセクターを担当。2018年にPIMCOに入社する以前は、UBSアセットマネジメントのマネージング・ディレクターとしてアセットアロケーション部門を統括し、マクロ経済調査、資本市場に関する見通し及び、複数のアセットクラスの戦術的・戦略的アセットアロケーションに多くの見解をもたらした。
それ以前は、マルチ戦略のヘッジファンドマネージャーであるUBSオコナーのマクロ投資責任者であり、Point72 アセットマネジメントではグローバル・マクロ・ポートフォリオ・マネージャーを務めた。リーマンブラザーズでキャリアをスタートさせたのち、シティグループ、ムーアキャピタル・マネジメント、ニューバーガー・バーマンでも役職を歴任。投資業務経験16年。ジョージタウン大学より経済学の学士号を取得。