フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Late-Cycle Strategies
アセットアロケーション展望

景気サイクル後期における運用戦略

景気サイクル後期における運用戦略

景気サイクル後期の環境下で、インフレが高騰し、金利が上昇し、地政学的な不確実性が高まる中、マルチアセット・ポートフォリオのリスクと潜在的な投資機会を評価します。

Asset Allocation Views: Opportunity Amid Transformation
Opportunity Amid Transformation
Comparing Risk Assets in Mid-Cycle Markets
経済・マーケット関連

景気サイクル中盤の市場におけるリスク資産の比較(video)

景気サイクル中盤の市場におけるリスク資産の比較

成長志向の資産クラスが好調な展開となると見込まれますが、ばらつきが見られるでしょう。ジェラルディン・サンドストロムとエリン・ブラウンが、株式、クレジット、通貨、金利など資産クラス全般の見方と、景気サイクル中盤の環境におけるポジショニングについて論じます。

詳しいアセットアロケーション展望を読む

アセットアロケーション展望

景気サイクル中盤の投資:セクターと銘柄の選択が鍵となる時

景気サイクル中盤の投資:セクターと銘柄の選択が鍵となる時

タグライン世界経済は成長のピークは過ぎつつも、継続的な回復過程にあるなか、PIMCOはリスクオンのスタンスを選好します。マルチアセット・ポートフォリオにおいては、セクターと銘柄を慎重に選択します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Erin Browne

マルチアセット戦略担当ポートフォリオ・マネージャー


エリン・ブラウン
マネージング・ディレクター
ニューポートビーチを拠点とするポートフォリオ・マネージャーで、マルチアセット戦略を中心に、アセット・アロケーションチームと共にグローバルに様々なアセットクラスとセクターを担当。2018年にPIMCOに入社する以前は、UBSアセットマネジメントのマネージング・ディレクターとしてアセットアロケーション部門を統括し、マクロ経済調査、資本市場に関する見通し及び、複数のアセットクラスの戦術的・戦略的アセットアロケーションに多くの見解をもたらした。それ以前は、マルチ戦略のヘッジファンドマネージャーであるUBSオコナーのマクロ投資責任者であり、Point72 アセットマネジメントではグローバル・マクロ・ポートフォリオ・マネージャーを務めた。リーマンブラザーズでキャリアをスタートさせたのち、シティグループ、ムーアキャピタル・マネジメント、ニューバーガー・バーマンでも役職を歴任。投資業務経験19年。ジョージタウン大学より経済学の学士号を取得。