Purpose at PIMCO

we give. we act. we advocate.

世界各地のオフィスで働くPIMCOの社員は、PIMCOにとって最大の強みであるだけでなく、各地域コミュニティーに変化をもたらす強力な力になりうると考えています。

世界各地で、PIMCOの社員が地域コミュニティーへの定期的な支援を行っています。ロンドンの社員が支援が十分に行き届かない地域で、就労やITのワークショップを開催したり、トロントの社員が難民のためのシェルターでペンキ塗りを行ったり、シドニーでは社員が危険にさらされている青少年のメンターとして話を聞くなど、積極的に社会に影響を与える活動に関わっています。

PIMCOの世界各地のオフィスの社員によるボランティア・カウンセルが、各地のボランティア活動のビジョンと戦略を担っています。

継続的なボランティア活動のほかに、毎年7月には全社を挙げて1週間、ボランティア活動に取り組みます(グローバル・ボランティア週間)。このボランティア週間の間、1,000人を超すボランティアが一斉にコミュニティーに繰り出し、学習指導、料理、修繕作業、地域を応援する活動などを行います。世界の複雑で困難な課題への認識を高めることに重点を置いた1週間です。

グローバルでのボランティア活動に加え、欧州でPIMCO基金の組織を運営しています。ロンドンに拠点を置くPIMCO基金とドイツを拠点とするPIMCO信託財団は、それぞれ2010年、2012年に設立されました。

以下は、PIMCOが支援する組織の一部です。

Japan

JP

[変更する]

レポート
配信登録
有効な電子メールアドレスを入力してください。