フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • PIMCOの視点
  • 2019
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
SDG Bonds: Their Time Has Come

Samuel Mary

ESGリサーチ・アナリスト


サミュエル・マーリー
バイス・プレジデント
ロンドンオフィスを拠点とする、PIMCOのポートフォリオ・マネージメントおよびクレジッ・トリサーチにおけるESG(環境、社会、および企業統治)統合専門のリサーチ・アナリスト。また、気候変動に関するPIMCOのリサーチを担当。2018年にPIMCOに入社する以前は、ケプラー・シュヴルーにて、ESGおよびサステナビリティのシニア・リサーチ・アナリストとして勤務。特定のセクターの基本的な株式分析にESG課題を統合することを基本としながら、テーマ毎にインパクト投資商品の研究、ESGについて発行体へアプローチ、社内のESG統合フレームワークの構築などに従事。投資業務経験8年。ESCP EuropeよりMBA(ファイナンス専門)を取得。また2017年には、英国資産運用会社調査においてExtelのSRI Research部門でトップとして表彰された。