David L. Braun

ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー


デービッド・L・ブラウン、CFA、FSA、FRM
マネージング・ディレクター
ニューヨークを拠点とするジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー。2009年にPIMCOに入社し、現在は米国の金融法人向けグループ(FIG)および安定価値投資ポートフォリオ・マネジメント・チームの責任者を務める。また、負債対応投資(LDI)チームと米国コア・ポートフォリオ・マネジメント・チームのシニアメンバーでもある。機関投資家および個人の顧客を対象とする債券投資ポートフォリオの運用を監督。投資、リスク管理(大手投資会社で最高リスク管理責任者を務めたこともある)、アクチュアリーの分野で25年以上の経験を有する。 コネチカット大学で数学の学士号を取得。米国アクチュアリー会のフェローであり、ファイナンシャル・リスク・マネージャーの資格をもつ。