フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • 運用戦略
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Positioning for a Growth Rebound
インベストメント・コミッティー

景気回復に向けたポジショニング(video)

景気回復に向けたポジショニング

景気が急速に回復するなか、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、高まるインフレと金利リスクに備えつつ、力強い景気回復に向けてポートフォリオがとるべきポジションについて、今後のテーパリング(量的緩和の縮小)に関連するボラティリティ上昇の可能性も含め、ご説明します。

インベストメント・コミッティー

回復と成長に備えたポートフォリオ構築(video)

回復と成長に備えたポートフォリオ構築

PIMCOのグループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、2021年の成長見通しが明るい理由をご説明し、世界経済の回復に伴う恩恵の享受が期待できる分野をご紹介します。

Reason for Optimism
インベストメント・コミッティー

楽観視する理由(video)

楽観視する理由

PIMCOが基本シナリオにおいて、不安定な市場が続きながらも景気回復とリスク資産に対し楽観的な理由と、プライベート・クレジットを強力な投資機会と捉える理由について、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンがご説明します。

Finding Value on the Uneven Road to Recovery
インベストメント・コミッティー

不確実性伴う回復局面での投資機会(video)

不確実性伴う回復局面での投資機会

グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンが、経済が悪化した際には、なぜ質が高く、流動性の高い資産の回復力が期待できるのかについてご説明します。

On Path to Recovery, Patience is Key
インベストメント・コミッティー

回復への道、忍耐がカギ(video)

回復への道、忍耐がカギ

グループCIOのダン・アイバシンが景気回復についてのPIMCOの基本シナリオと、忍耐強くリスクを意識した投資家が、どのように信用力の高い債券セクターで生まれつつある魅力的な投資機会をとらえていけるかをご説明します。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

David Fisher

戦略的パートナービジネスの共同統括責任者


デービッド・フィッシャー
CFA
マネージング・ディレクター
ニューヨークオフィスを拠点とし、米国ウェルス・マネジメント事業において戦略的パートナービジネスの共同統括責任者。主要な販売会社との関係構築を監督し、ウェルス・マネジメント事業全体の成長戦略の策定を支援する。さらに、PIMCOクローズエンド型ファンドのトラスティも務める。それ以前は、プロダクト・ストラテジストとして伝統的プロダクト戦略の責任者を務め、一連の株式戦略とともにコア債券とノン・コア債券の戦略を担当するプロダクト戦略チームを統括。2008年にグローバル債券のストラテジストとしてPIMCOに入社し、トータル・リターン戦略も担当。PIMCOに入社する以前は、HSBCの資産運用会社でマネージング・ディレクターおよびグローバル債券部門の責任者として従事。それ以前は、クレディ・スイス・アセット・マネジメント、フィッシャー・フランシス・トリーズ・アンド・ワッツでグローバル債券ポートフォリオ・マネージャーを務める。投資業務経験29年。プリンストン大学で歴史学の学士号取得。

Japan

JP

[変更する]

レポート
配信登録
有効な電子メールアドレスを入力してください。