フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・マーケット関連
  • 運用戦略
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
On Path to Recovery, Patience is Key
インベストメント・コミッティー

回復への道、忍耐がカギ(video)

回復への道、忍耐がカギ

グループCIOのダン・アイバシンが景気回復についてのPIMCOの基本シナリオと、忍耐強くリスクを意識した投資家が、どのように信用力の高い債券セクターで生まれつつある魅力的な投資機会をとらえていけるかをご説明します。

Focus 2020: Relative Value Opportunities
インベストメント・コミッティー

2020年の注目点:相対価値の投資機会(video)

2020年の注目点:相対価値の投資機会

投資家が相対価値、非効率的な市場での投資機会に注目すべき理由と、PIMCOがグローバルで事業を拡大している理由について、グループ最高投資責任者(CIO)のダン・アイバシンがご説明します。

Daniel J. Ivascyn and David Fisher
Facing Down Yields and Volatility
インベストメント・コミッティー

利回り低下とボラティリティ上昇の局面(video)

利回り低下とボラティリティ上昇の局面

グループCIOのダニエル・アイバシンが、低金利時代の投資、エマージング市場での投資機会、そしてPIMCOが長期的な見方に立ったアプローチを重視する理由についてご説明します。

インベストメント・コミッティー

債券市場ではなおも防御が最大の攻撃(video)

債券市場ではなおも防御が最大の攻撃

ポートフォリオでは徐々にリスクを積み増しながらも、今後の不透明な環境下で守りの姿勢を維持している理由について、 グループ最高投資責任者(グループCIO)のダン・アイバシンがご説明いたします。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

David Fisher

伝統的プロダクト戦略統括


デービッド・フィッシャー、CFA
マネージング・ディレクター ニューポートビーチを拠点とするプロダクト・ストラテジストで、伝統的プロダクト戦略を統括。また一連の株式戦略とともにコア債券とノン・コア債券の戦略を担当するプロダクト戦略チームを監督する。2008年にピムコにグローバル債券のストラテジストとして入社し、トータル・リターン戦略を2014年から担当した。ピムコに入社する以前は、HSBCの資産運用会社であるハルビスにてマネージング・ディレクターおよびグローバル債券の統括者として勤務。それ以前には、クレディ・スイス・アセット・マネジメント、フィッシャー・フランシス・トリーズ・アンド・ワッツでグローバル債券ポートフォリオ・マネージャーを務めた。投資業務経験28年。 プリンストン大学より東洋史の学士号取得。