PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • PIMCOブログ
日付で探す
  • 2018
  • 2017
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
PIMCOの視点

金利上昇は住宅市場に打撃を与えるか

金利上昇は住宅市場に打撃を与えるか

PIMCOでは、価格水準、需要、供給という3つの理由に基づいて、米国の住宅市場を前向きに捉えています。エージェンシー・モーゲージ債ポートフォリオ・マネジメントチームの共同統括責任者のダニエル・ハイマンが、住宅市場に対するPIMCOの前向きな見方の背景にある要因について、解説します。

PIMCOブログ

モーゲージ担保証券(MBS) の単一証券化プロジェクト:損の上塗りはやめるべき

モーゲージ担保証券(MBS) の単一証券化プロジェクト:損の上塗りはやめるべき

PIMCOでは投資家として、米連邦住宅金融局(FHFA)の「単一証券化プロジェクト」は埋没費用の誤信そのものであると考えています。

Daniel H. Hyman

エージェンシー・モーゲージ債ポートフォリオ・マネジメントチームの共同統括責任者


ダニエル・H・ハイマン
マネージング・ディレクター ニューポートビーチを拠点とする、エージェンシー・モーゲージ債ポートフォリオ・マネジメントチームの共同統括責任者。PIMCOのジニーメイ債およびモーゲージ投資機会戦略のリード・ポートフォリオ・マネージャーを務める。2008年にPIMCOへ入社する以前は、クレディ・スイスにてバイス・プレジデントとしてエージェンシー・パススルー証券のトレーディングに従事。投資業務経験16年。 米リーハイ大学より学士号取得。