フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 運用戦略
  • 2017
  • 2015
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Mark Kiesel and Anna Dragesic
注目のソリューション

​ハイイールド債に投資妙味

​ハイイールド債に投資妙味

足元ではボラティリティが高水準で推移しているものの、分散の効いたポートフォリオの一部にハイイールド債を加える意味は大きいと言えます。企業利益の伸びが減速したことやクレジット市場が下落したことを踏まえると、ハイイールド債の株式に対する優位性はとりわけ大きいと言えるでしょう。PIMCOでは、ケーブル、ヘルスケア、銀行セクターに多くの投資機会を見出しています。スプレッドの拡大や市場のボラティリティの上昇が魅力的な投資の好機を生じさせると考えています。

Anna Dragesic

クレジット・プロダクト・マネジメント・チームの統括責任者


アナ・ドラジェシック、CFA
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ロンドンを拠点とし、PIMCOのクレジット・プロダクト・マネジメント・チームの統括責任者としてグローバルおよびリージョナル・クレジット・オファリングを担当する。2009年にPIMCOへ入社する以前はトロントのスコシアバンクに勤務し、最終的には金利デリバティブのマーケットリスク・マネージャーを務めた。投資および金融サービス業務経験13年。 ペンシルベニア大学ウォートン・スクールよりMBAを取得、トロントのヨーク大学シューリック・スクール・オブ・ビジネスより学士号を取得。