PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
PIMCOの視点

アジア・クレジット市場:魅力的な投資機会が見込める2019年のハイイールド債

アジア・クレジット市場:魅力的な投資機会が見込める2019年のハイイールド債

PIMCOではアジアのハイイールド債を投資適格債よりも選好しています。これまでボラティリティは高かったものの、特に米国や他のエマージング市場のハイイールド債に比べて魅力的とみられるバリュエーションがその理由です。

Abhijeet Neogy

エマージング市場社債担当のポートフォリオ・マネージャー


アビジット・ネオギー
シニア・バイス・プレジデント シンガポールを拠点とするエマージング市場社債担当のポートフォリオ・マネージャー。2013年にPIMCOへ入社する以前は、香港のバークレイズ・キャピタルやニューヨークのバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチにて株式およびデリバティブ取引に従事した。それ以前は、ワシントンのデロイト・コンサルティングにてアナリストを務め、テクノロジー、保険、およびバイオテクノロジー業界の企業を担当。投資および金融サービス業務経験年数13年。 コロンビア大学ビジネススクールよりMBA、インド工科大学より学士号を取得。