PIMCOの視点

女性は投資パフォーマンスをどのように考えているのでしょうか

PIMCOが米国で実施した調査によると、女性の視点は社会の変化にプラスの影響を及ぼすことが浮き彫りになりましたが、これは金融業界にとってどのような意味を持つのでしょうか。PIMCOのマネージング・ディレクター、キャシー・ストールと、ハリス・ポール社CEO、ジョン・ジェルズマ氏が、金融業界に対する女性の影響力と資産運用への期待についてお話します。

詳しくはこのセクションから

テキスト形式で読む

サプナ・シャー:サプナ・シャーです。マネージング・ディレクターのキャシー・ストールと調査会社のハリス・ポール社CEOのジェルズマ氏が女性と投資について語ります。PIMCOでは多様性への取り組みとして、女性と投資のテーマを通じて男女平等を提唱しています。

PIMCOのプログラムは3つの柱から構成されています。「金融業界における女性」ではPIMCO並びに金融業界において、人材育成し、運用業務や幹部層への女性登用を推進しています。「女性への投資」では世界各地で女性や少女たちが直面している問題に取り組むと共に、男女平等の実現のため、世界の有力な団体と連携しながらPIMCOの人材や資源を提供しています。「投資家としての女性」では、投資家としての女性の影響力の高まりを踏まえ、調査を通じて女性の変化する運用ニーズを理解し、それに対応したサービスを提供することに努めています。

ハリス社と協力し、「投資家としての女性」の傾向や課題を理解するべく、PIMCO独自の調査を実施しました。

ジェルズマ氏に伺います。御社は長年の調査において、社会的変化が業界に与える影響を分析しました。女性の台頭がイノベーション、リーダーシップ、政策に与える影響に関する分析は特に目を引きました。それについて少し説明をしてください。

ジョン・ジェルズマ氏:近年ではビジネスのリーダーシップとイノベーションに女性の価値観が反映される傾向があります。6万4千人超の膨大なデータを対象とする共著者との多数の調査を通じてこの結論に至りました。

男性の思考様式が女性に近づくと世界はより良い場所になると3分の2の人が感じています。この点に関心を持ち、データのモデル化によりさらに調査した結果、今回の調査では、男女共に多くの人が共感・無私無欲・忍耐・協力などの特徴が女性的であると考えていることがわかりましたが、これらは現代経済にとって理想的な特徴ともいえます 。

PIMCOのマネージング・ディレクターであるストールさん自身も今回の調査結果があてはまる女性の1人でもあります。運用業界で20年以上働いていますが、この間の業界の変化を教えて下さい。また、今回の調査で分かった女性の投資に対する期待について教えて下さい。

キャシー・ストール:私自身90年代半ばからこの業界にいます。当初より、女性の投資に対する考え方や行動を理解し、投資を促進するためのプロジェクトに参加していました。女性に投資に関心を持ってもらうよう、努力を重ねてきました。

人口統計学を活用しながら、少しでも投資に前向きになり好きになってもらえるよう、そして長期的な経済面も含む人生設計に取り組むよう後押ししました。男性より寿命が長いこと 就職・離職を繰り返すこと、生涯年収に与える影響等の人口統計学的な要素が関連します。このように心配の種も少々あります。

この20年で業界は大きな進化を遂げましたが、PIMCOの調査が示唆するように、より多くの女性が投資に向き合えるようにするための追加的努力が必要です。今回の調査では、半数以上の女性が金融業界は女性のライフスタイルや現実に対応していないと回答しました。

女性の投資家と金融サービス業には溝が存在するということです。これは私たち金融業界が注目するべき重要な点であり、個人資産額の話が示唆するように、さらなる注目に値すると思います。女性は米国の半分以上、全世界の30%の資産を管理しています。

影響力が増している女性の多くが、金融業界ではニーズが満たされていないと感じています。PIMCO等の運用会社にとって柔軟な姿勢で女性の投資家と向き合い、投資における成功をサポートする重要な機会です。

サプナ・シャー:重要な顧客のニーズに対応し、変化をもたらすためには、金融業界で個人レベルで何をするべきでしょうか?何が一番重要なことでしょうか?

ジョン・ジェルズマ氏:今回の調査では、投資をするにあたり不安なことはあるものの、女性はそれらを克服し、高い理想を掲げているということがわかりました。60%の女性が躊躇うことなく裕福になりたいと考えています。ミレニアル世代ではこの傾向が顕著です。

3分の1は今後5年間で収入が40%増加すると予想しています。裕福さに関しては別の側面があります。PIMCOの調査では富(ウェルス)には多面性があることがわかりました。富は、紙幣や資産 投資にとどまりません。

現在の幸福感や対人関係、達成感であり、目標・願望・健康であることを意味します。こうしたことが調査で判明した全体像です。

キャシー・ストール:女性にとってのパフォーマンスの定義が違うというのが一因です。女性は理想的な生活の実現に必要な収入を求めています。短期的、長期的両方の目標の実現に必要な経済的柔軟性を求めています。退職資金に注目してきた業界にとってはこれは大きな変化を意味します。

サプナ・シャー:お客様との関係構築において貴重な知見でした。本日はお時間を賜りありがとうございました。

ご留意事項


2018年8月21日に撮影

調査結果には回答者の意見が含まれており、必ずしもPIMCOの見解とは限りません。本レポートに含まれるデータは、PIMCOの商品や戦略と関連しない可能性があるため、投資判断において依拠すべきではありません。

PIMCOの調査は、ハリス・ポールがPIMCOのために、2018年5月3日から16日にかけて、米国の18才以上の成人1,500名(女性748名を含む)を対象に、米国においてオンラインで実施しました。すべての回答者が家庭において、1万ドル以上の運用可能資産を有するとともに、何らかの経済的な意思決定の責任を負っています。このオンライン調査は確率標本に基づかないため、理論的な標本誤差の推計値を算出することはできません。

本ビデオには、ビデオ作成時点でのPIMCOの見解が含まれていますが、その見解は予告なしに変更される場合があります。本ビデオは情報提供を目的として配布されるものであり、投資助言や特定の証券、戦略、もしくは投資商品の推奨を目的としたものではありません。本ビデオに記載されている情報は、信頼に足ると判断した情報源から得たものですが、その信頼性について保証するものではありません。

PIMCOは、アリアンツ・アセット・マネジメント・オブ・アメリカ・エル・ピーの米国およびその他の国における商標です。

本資料の一部、もしくは全部を書面による許可なくして転載、引用することを禁じます。本資料の著作権はPIMCOに帰属します。2019年

ビデオ一覧

コンテンツ を探す
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
経済・マーケット関連

減速する世界に備えた守りのポジション

減速する世界に備えた守りのポジション

PIMCOのアセットアロケーションの専門家は、景気が減速する中でポートフォリオのポジションを構築するにあたり、投資家は質を重視し、保守的な姿勢を維持すべきだと考えています。

インベストメント・コミッティー

利回り低下とボラティリティ上昇の局面

利回り低下とボラティリティ上昇の局面

グループCIOのダニエル・アイバシンが、低金利時代の投資、エマージング市場での投資機会、そしてPIMCOが長期的な見方に立ったアプローチを重視する理由についてご説明します。

PIMCOの視点

2019年長期経済予測:投資家にとっての意味合い

2019年長期経済予測:投資家にとっての意味合い

向こう35年に投資家は何を期待できるでしょうか。グループCIOのダン・アイバシンとグローバル・エコノミック・アドバイザーのヨアヒム・フェルズが、向こう35年の経済及び市場の状況と投資家が考慮すべきことについて論じます。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる