プレスリリース

PIMCO アリアンツと共同で、新たに保険リンク証券事業を開始

PIMCOはエグゼクティブ・バイス・プレジデントとしてリック・パグナーニ氏を採用。パグナーニ氏は、PIMCOのILS事業統括責任者として経験豊富な専属チームを率いることになる。

 

カリフォルニア州ニューポートビーチ(2019年1月24日)―世界をリードする債券運用会社であるPIMCOは、エグゼクティブ・バイス・プレジデントとしてリック・パグナーニを採用し、新たに開始する損害保険リンク証券(ILS)事業の統括責任者に任命しました。他の資産クラスと相関性が低く、金利感応度が限られている保険リンク証券市場は、PIMCOの幅広いオルタナティブ・プラットフォームにとって戦略的に重要な資産クラスであり、運用資産は340億ドル以上*にのぼります。

PIMCOは、引受業務やポートフォリオ構築では独立性を維持しながら、親会社であるアリアンツとの共同事業として、担保付再保険やその他のストラクチャード商品の形でグローバルな大規模災害リスクを引き受けます。この差別化したアプローチによって、PIMCOはお客様への魅力的なリスク調整後のリターンのご提供を目指すうえで、公開市場からリスクを引き受けることのできる柔軟性を獲得することになります。

「金融市場でボラティリティが常態化し、お客様が運用先の分散を求める中で、保険リンク証券市場に参入することに興奮しています」と、PIMCOの最高経営責任者(CEO)エマニュエル・ローマンは述べています。「アリアンツとの共同事業によりPIMCOは、お客様への魅力的なリスク調整後リターンのご提供を目指す中で、グローバルな大規模災害リスクの多様なポートフォリオにアクセスでき、世界的な保険グループの強固な引受能力を活用できることになります」

「PIMCOとアリアンツの今般の共同事業は、両社の強みを真の意味で活かすものだと確信しています」と、アリアンツ再保険のCEOアメル・アーメドは述べています。「PIMCOと連携することで、アリアンツは資本を提供いただける投資家層にアクセスし、ここに伝統的な大規模災害リスクと長期の他のリスクの両方の保険リスクをご提供することができます。アリアンツでは、これにより引受能力が拡大し、新たに手数料ベースの収益源が確保できると喜んでいます」

アリアンツ再保険と共に、アリアンツ・グループの企業保険キャリアのアリアンツ・グローバル・コーポレート&スペシャルティが、国際引受ネットワークへのアクセスと、キャピタル・ソリューション・チームの取引組成力を通じて、PIMCOの保険リンク証券事業をサポートします。

保険リンク証券市場で30年以上の経験を有するパグナーニは、専属のプロフェッショナル・チームを統括し、確固とした引受・リスク管理ツールを組み込んでいくことになります。パグナーニ氏は、マネージング・ディレクター兼ポートフォリオ・マネージャーのニック・ジョンソンの直属になります。PIMCOに入社する以前、パグナーニ氏はマウント・ローガン再保険の最高経営責任者(CEO)を務め、エベレスト再保険の第三者保険リンク証券事業を立ち上げました。2012年にエベレストに入社する以前は、タイガーリスク・パートナーズのパートナーと、アセンダント再保険のCEOを務めました。

職歴

リック・パグナーニはエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼PIMCOの保険リンク証券事業の統括責任者。PIMCOに入社する以前は、マウント・ローガン再保険のCEOを務め、エベレスト再保険の第三者ILS投資事業を立ち上げ、成長させた。それ以前は、タイガーリスク・パートナーでパートナーを務め、生命保険および損害・災害保険の両市場の開拓と、新商品開発に尽力した。大規模災害デリバティブを主力とするクラス3のバミューダ・ベースの再保険会社、アセンダント再保険のCEOや、スイス再保険傘下のスイス再保険ニュー・マーケッツのマネージング・ディレクターも務めた。パグナーニ氏は投資業務経験30年以上。フォーダム大学からMBAを、ホバート・カレッジから学士号を取得。

メディア関連のお問い合わせ先

ご留意事項

PIMCOは世界をリードする債券運用会社です。1971年に米国カリフォルニア州ニューポートビーチで設立されたPIMCOは、債券投資の世界にトータル・リターンのアプローチを取り入れました。それ以来45年以上にわたって、最適な投資のソリューションを求めるお客様のパートナーとして、新機軸と専門性をご提供してきました。現在では、世界各地に拠点をもち、2,500名以上の社員が、どのような市場環境においてもお客様からお預かりした資産を最大限に運用するという一つの使命に向かって邁進しています。PIMCOは、世界最先端の多角的金融サービス・プロバイダーであるアリアンツの子会社です。

 

アリアンツについて

アリアンツ・グループは、世界有数の金融サービス会社であり、8,800万を越える個人や企業のお客様に、保険や資産運用のサービスをご提供しています。アリアンツのお客様は、損害保険、生命保険、医療保険から信用保険、グローバル事業保険などの支援サービスまで、個人向け・企業向けの幅広いサービスを享受することができます。アリアンツは世界最大級の資産運用額を誇り、保険サービスのお客様の資産6,600億ユーロ超を運用する一方、傘下の資産運用会社アリアンツ・グローバル・インベスターズとPIMCOでは、第三者の受託資産1兆4,000億ユーロを運用しています。アリアンツは事業プロセスと投資判断に環境基準、社会的基準を体系的に取り込んでいることから、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックスで保険会社トップの地位にあります。2017年には、世界70カ国以上で事業を展開し、14万人超の従業員で、グループ全体の収益1,260億ユーロ、営業利益110億ユーロに達しました。

*運用残高は2018年9月末時点。

本資料は情報提供を目的として配布されるものであり、投資助言や特定の証券、戦略、もしくは投資商品の推奨を目的としたものではありません。PIMCOが運用する投資信託への投資には高水準のリスクを伴う場合があり、投資元本すべてあるいは一部の損失を被る可能性もあります。

ピムコジャパンリミテッドについて ピムコジャパンリミテッドはPIMCOグループの日本におけるビジネスの拠点として1997年に設立され、1999年に投資一任業務、2000年に投資信託委託業務を開始、以来機関投資家・個人のお客様等へ向けて安定し付加価値のある資産運用サービスを提供しております。