プレスリリース

​PIMCO、グローバル株式戦略でリサーチ・アフィリエイツと提携し、従来のRAFI®指数に基づくプロダクト・ラインを拡充​

 

<抄訳>

2015年1月8日

グローバル資産運用会社であるPIMCO (パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー)と、アセットアロケーション戦略のグローバル・リーダーであり「スマートベータ」ソリューションの先駆者でもあるリサーチ・アフィリエイツLLCは、従来の提携関係をさらに強化し、グローバルを対象とする7つの株式戦略を新たに立ち上げたことを発表します。

今回の提携は、両社の約10年間に及ぶ株式運用における関係の上に築かれたものです。両社は現在、一連のPIMCOファンダメンタル・インデックス・プラスAR戦略で300億ドルの株式資産の運用において連携しています(2014年9月30日現在)。

今回導入された7つの株式戦略では、リサーチ・アフィリエイツが開発したRAFIファンダメンタル・インデックスの手法を用いて株式の銘柄選択を行います。ファンダメンタル・インデックスとは、株価ではなく企業の経済規模というファンダメンタルズ評価に基づき銘柄とウエイトを決定し、さらに、追加的な手段やプロセスを用いてウエイトを調整してリスク調整後リターンの拡大を図る手法です。

リサーチ・アフィリエイツの会長兼最高経営責任者(CEO)であるロバート・アーノット氏は次のように述べています。「PIMCOは2005年半ばに、他に先駆けて当社のファンダメンタル・インデックスの手法を採用しました。今回の新戦略は、我々の長年に及ぶ提携関係から自然発生的に生まれたものです。当社独自のプロダクト・デザインに、PIMCOの卓越したクライアント・サービスと投資ツールを組み合わせることで、傑出したクライアント・サポートに裏打ちされた革新的で実績のある投資戦略を求める投資家に貢献することができます。」

PIMCO最高経営責任者(CEO)のダグラス・ホッジは次のように話しています。「PIMCOとリサーチ・アフィリエイツが提携関係を拡大して立ち上げるこの7つの株式戦略により、当社はリサーチ・アフィリエイツの革新的なアプローチを取り込み、お客様に提供する株式ソリューションの範囲を広げることができます。PIMCOとリサーチ・アフィリエイツは10年以上にわたって協力し、共通のビジョンに基づき投資ソリューションを提供することで、投資家が複雑かつ困難で目まぐるしく変化する市場を乗り切ることができるよう支援してきました。」

PIMCOのファンダメンタル・インデックス・プラスによる一連の株式ソリューションは、米国リッパ-社の「Large Company Equity Manager of the Year(大型株最優秀運用会社)」の受賞に貢献しました。PIMCOはこの賞を2010年から2013年にかけて4年連続で受賞しています。

PIMCOは現在、高アクティブ・シェア株式戦略とストック・プラス戦略も合わせて、株式ソリューションで総額550億ドル以上の資産を運用しています(2014年9月30日現在)。

リサーチ・アフィリエイツとPIMCOが提携を拡大して立ち上げる7つの株式戦略は、米国の大型株と小型株、国際株式、国際小型株、新興国株式、グローバル株式および非米国株式を対象とします。

以上

メディア関連のお問い合わせ先

ご留意事項

PIMCOについて
パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー(PIMCO)は、南北アメリカ、欧州およびアジア・パシフィックの12カ国に13拠点を持つグローバルな資産運用会社です。PIMCOは、1971年に南カリフォルニアで設立され、世界中の数百万人のお客様の資産運用ニーズに対応する多様で革新的な資産運用ソリューションを提供しています。徹底したリスク管理と長期の規律を持って魅力的なリターンを提供することがPIMCOの目標です。PIMCOは、グローバル多角金融サービス会社であるアリアンツSEのグループ会社です。

「The Lipper Fund Best Group over 3 Years Large Equity」アワードは、同業他社に比べて一貫して堅調なリスク調整後パフォーマンスを達成しているファンドに与えられる賞です。

リサーチ・アフィリエイツLLCについて
リサーチ・アフィリエイツLLCは、スマートベータおよびアセットアロケーション戦略におけるグローバル・リーダーです。同社は投資家のための価値の創造に取り組み、その洞察力とプロダクトを通じてグローバルな資産運用業界に大きな影響を与えることを目指しています。

リサーチ・アフィリエイツは強固なリサーチ基盤の上に築かれ、ロバート・アーノットとジェイソン・スーが率いています。同社は、世界をリードする金融機関と提携してさまざまなソリューションを提供しており、これらの金融機関によって投資信託、ETF、個別運用口座、合同運用口座による運用が提供されています。リサーチ・アフィリエイツは2002年に設立され、カリフォルニア州ニューポートビーチに本社を構えています。

2014年9月30日現在、リサーチ・アフィリエイツが開発した投資戦略のもと、約1,770億ドルの資産が世界中で運用されています。一般的にスマートベータとは、透明性が高く規則に基づくアプローチを用い、確立された超過リターンの源泉に体系的に投資することで、付加価値の獲得を目指す投資ソリューションの一つです。

リサーチ・アフィリエイツの詳細はwww.researchaffiliates.comをご参照ください。

ピムコジャパンリミテッドについて
ピムコジャパンリミテッドはPIMCOグループの日本におけるビジネスの拠点として1997年に設立され、1999年に投資一任業務、2000年に投資信託委託業務を開始、以来機関投資家・個人のお客様等へ向けて安定し付加価値のある資産運用サービスを提供しております。

ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。

ファンダメンタル・インデックスとは、時価総額に依存せずに有価証券の指数の構築とウエイト付けを行う方法であり、リサーチ・アフィリエイツLLCが専有する特許取得済み(または特許申請中)の知的財産です。(米国での特許および申請中の特許に適用されるすべての開示はhttp://www.researchaffiliates.com/Pages/legal.aspxに掲載されていますのでご参照ください。)

過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。全ての投資にはリスクが伴い、価値は下落する場合があります。株式の価値は一般的な市場、経済、産業の実体と見込み両方の状況によって減少する可能性があります。本資料で紹介した投資戦略が、あらゆる市場環境においても有効である、またはあらゆる投資家に適するという保証はありません。投資家は、自らの長期的な投資能力、特に市場が悪化した局面における投資能力を評価する必要があります。投資判断にあたっては、必要に応じて金融またはその他の専門家にご相談ください。