プレスリリース

PIMCO、マネージング・ディレクターおよびポートフォリオ・マネージャーとしてマーク・サイドナーを採用​

 
 

非伝統的戦略担当最高投資責任者、ニューヨーク・オフィスの
ポートフォリオ運用統括責任者としてPIMCOへ復帰

 

<抄訳>

 2014年11月3日

グローバル資産運用会社であるPIMCO (パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー)は、マネージング・ディレクターおよびポートフォリオ・マネージャーとしてマーク・サイドナー(Marc Seidner)を採用したことを発表します。サイドナーは、非伝統的戦略担当の最高投資責任者(CIO)、および、ニューヨーク・オフィスのポートフォリオ運用統括責任者という新たな職務においてPIMCOへ再び入社し、さらにインベストメント・コミッティーのメンバーにも復帰します。11月12日付で入社し、グループ最高投資責任者(グループCIO)のダニエル・アイバシンの直属となります。

サイドナーは、上級ポートフォリオ・マネージャーとして2009年から2014年までPIMCOに在籍していました。今後はアイバシンと連携し、複数ある非伝統的運用戦略チームを統括します。さらに、新たな役割の一つとして、ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャーも務めます。PIMCOでは以前は、インベストメント・コミッティーのメンバーであり、PIMCOトータル・リターン戦略のセパレート・アカウントを含む幅広いポートフォリオの運用を担当していました。

アイバシンはこう述べています。「サイドナーは、広範な市場に関する専門知識を持つ、非常に経験豊富で才能のある運用者であり、PIMCOを深く理解している人物です。彼が復帰することにより、PIMCOのグローバルな運用プラットフォームはさらに拡充されることになります。彼ならPIMCOのお客様のため、運用プロセスと取り組みにシームレスに貢献してくれるでしょう。彼がポートフォリオ・マネジメントにおけるリーダー的役割において復帰することを、私どもは非常に嬉しく思っています。」

サイドナーは、「PIMCOに復帰し、そのポートフォリオ運用チームの一員となれることを楽しみにしています。PIMCOの運用チームは、資産運用業界において最も人材の厚いチームの一つと言えるでしょう。今回の新たな職務により、私は家族とともに引き続き東海岸に拠点を構えつつ、再びPIMCOに貢献できることになりました」と述べています。

今回の採用に伴い、現在PIMCOのニューヨークのポートフォリオ運用グループを統括するカーティス・ミューボーンは、今後、PIMCOのポートフォリオ運用チームのシニア・メンバーとしてニューポートビーチ・オフィスへ戻ります。引き続き、保険関連、ディバーシファイド・インカム戦略、および、セクター・ファンド・セパレート・アカウントのチームを統括し、2015年半ばにニューポートビーチへ復帰した後は追加的な役割を担う予定です。

アイバシンはこう述べています。「ミューボーンは、PIMCOのニューヨーク・オフィスにおけるポートフォリオ運用プラットフォームの構築で主導的な役割を果たしてきました。過去4年間のニューヨーク・オフィスにおける彼の多大な尽力に感謝しています。来年半ばに彼がニューポートビーチへ帰任後も彼のリーダーシップによる貢献に期待しています。」

《略歴》
マーク・サイドナー
マネージングディレクターおよび非伝統的戦略担当最高投資責任者(CIO)に就任予定。2009年8月から2014年1月までPIMCOに在籍し、ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー、またPIMCOのインベストメント・コミッティーのメンバーを務めた。2014年PIMCO退社後は、GMO LLCにてパートナーおよび債券部門の統括責任者を務めた。2009年にPIMCOへ入社する以前は、ハーバード・マネジメント・カンパニーでマネージング・ディレクターおよび米国債券ポートフォリオ・マネージャーを務め、それ以前は、スタンディシュ・メロン・アセット・マネジメントでアクティブ・コア戦略のディレクターを務めた。さらにそれ以前は、フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニーでポートフォリオ運用において複数の上級職務に就いた。米国公認証券アナリスト資格を保有。ボストン・カレッジより経済学士号を取得。

カーティス・A・ミューボーン
ニューヨークを拠点とするマネージング・ディレクターで、ポートフォリオ・マネジメント統括責任者。多様な運用戦略の法人口座およびミューチュアル・ファンドを運用する。1999年にPIMCOへ入社する以前は、債券トレーダーとして、ソロモン・ブラザーズとリーマン・ブラザーズに勤めた。投資業務経験22年。 ペンシルベニア大学にて、コンピューター・サイエンス専攻の工学学士号を取得。

メディア関連のお問い合わせ先

ご留意事項

PIMCOについて

パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー(PIMCO)は、南北アメリカ、欧州およびアジア・パシフィックの12カ国に13拠点を持つグローバルな資産運用会社です。PIMCOは、1971年に南カリフォルニアで設立され、世界中の数百万人のお客様の資産運用ニーズに対応する多様で革新的な資産運用ソリューションを提供しています。徹底したリスク管理と長期の規律を持って魅力的なリターンを提供することがPIMCOの目標です。PIMCOは、グローバル多角金融サービス会社であるアリアンツSEのグループ会社です。

ピムコジャパンリミテッドについて
ピムコジャパンリミテッドはPIMCOグループの日本におけるビジネスの拠点として1997年に設立され、1999年に投資一任業務、2000年に投資信託委託業務を開始、以来機関投資家・個人のお客様等へ向けて安定し付加価値のある資産運用サービスを提供しております。

ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。

過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。