フィルタ: すべてリセット

フィルタ

Close Filters Dropdown
  • タグ

    リセット

    閉じる
  • Category

    リセット

    Economic and Market Commentary
    Investment Strategies
    Viewpoints
    Financial Institutions
    Education
    Japanese Blog
    Update
    Blog
    Contribution Article
    閉じる
  • リセット

    閉じる
() filters applied

PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
  • 経済・市場コメント
  • PIMCOブログ
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
Central Bank Action: Inflation or Growth?
経済・マーケット関連

中央銀行の対応:インフレか成長か?(video)

中央銀行の対応:インフレか成長か?

米国の総合インフレ率が8%近くに達し、短期的にさらに上昇する可能性が高いことから、FRBをはじめとする世界の中央銀行は、インフレ対策を優先し、成長への対応は後ほど検討する方針のようです。

短期経済展望を読む

Too Hot, Too Cold: Anti-Goldilocks Economy
経済・マーケット関連

過熱しつつ、冷え込む「反」適温経済(video)

過熱しつつ、冷え込む「反」適温経済

短期的にインフレ率の上昇と成長率の低下が見込まれる理由、景気後退リスクの高まり、そしてボラティリティが柔軟な投資家にもたらす投資機会についてご説明します。

短期経済展望を読む

Cyclical Outlook: Peak Policy, Peak Inflation, Peak Growth
経済・マーケット関連

短期経済見通し:政策のピーク、インフレのピーク、成長のピーク(video)

短期経済見通し:政策のピーク、インフレのピーク、成長のピーク

政策、インフレ、成長に関するPIMCOの見通し、さらに投資家が今後、課題をどのように乗り超え、投資機会を捉えることができるかについてのPIMCOの見解は、最新の短期経済予測会議の主要な結論をご覧ください。

短期経済展望を読む

経済・マーケット関連

2020年マクロ経済七つのテーマ(video)

2020年マクロ経済七つのテーマ

世界経済の見通しは改善されましたが、景気後退に陥った際の政策余地が狭まった可能性はあります。グローバル経済アドバイザーである、ヨアヒム・フェルズがPIMCOが考える2020年の経済展望に関する七つのテーマについてお話しいたします。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Tina Adatia

債券ストラテジスト


ティナ・アダティア、CFA
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ロンドンを拠点とするグローバル債券とESG戦略を担当するプロダクト・ストラテジスト。以前は、中東および北アフリカ地域の機関投資家を担当するアカウントマネージャーを務めた。2004年にPIMCOへ入社する以前は、ヘンダーソン・グローバル・インベスターズにてコンサルタント・リレーションシップ部門、ロンドンのヒューイットでは投資アソシエイトとして勤務。投資業務経験17年。サウサンプトン大学より経済学および保険数理学学士号を取得。