PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • 経済・マーケット関連
  • 運用戦略
  • PIMCOの視点
  • PIMCOブログ
日付で探す
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
PIMCOブログ

インフレ率が上昇すれば、コモディティの価値は高まる

インフレ率が上昇すれば、コモディティの価値は高まる

ここ数年間は厳しい環境が続いていましたが、2018年以降は、投資家のポートフォリオのなかでコモディティ投資がより重要な役割を担うようになるでしょう。

結果をさらにダウンロードする さらに {{cCtrl.fetchResults}} コンテンツをみる

Mihir P. Worah

アセットアロケーションおよびリアル・リターン担当最高投資責任者(CIO)


ミヒル・P・ウォラー
アセットアロケーションおよびリアル・リターン担当最高投資責任者(CIO) ニューポートビーチを拠点とするアセットアロケーションおよびリアル・リターン担当の最高投資責任者(CIO)であり、マネージング・ディレクター。インベストメント・コミッティーおよびエグゼクティブ・コミッティーのメンバーを務め、米国のポートフォリオの運用を統括する。また、ジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャーであり、様々な債券、コモディティおよびマルチ・アセットの運用を行う。2001年にPIMCOへ入社する以前は、カリフォルニア大学バークレー校にて博士課程修了後のリサーチ・アソシエイトとして勤務。またスタンフォード線型加速器センター(SLAC)では、物理物質と反物質の違いについて説明するモデルを構築した。2012年には共著『Intelligent Commodity Indexing』をマグロウヒル社より出版。投資業務経験17年。 シカゴ大学より理論物理学の博士号を取得。