John Studzinski

副会長


ジョン・スタジンスキー CBE
PIMCOの副会長、マネージング・ディレクター。PIMCOのグローバル戦略の推進を支援し、世界中の多くのクライアントの重要な戦略顧問を務める。2018年にPIMCOに入社する以前は、ブラックストーン・グループ副会長であり、インベスター・リレーションズと事業開発担当のシニア・マネージング・ディレクターを務め、ソブリン及び機関投資家とのリレーションシップを統括するほか、規模及び影響力の大きいファミリー資本に対し、投資戦略に関するアドバイスも行っていた。それ以前は、モルガン・スタンレーの欧州投資銀行部門を統括し、モルガン・スタンレー・インターナショナルの副会長を務めた。また、HSBCグループ取締役会のメンバーとして、同グループの投資銀行部門立ち上げに尽力した。金融分野以外においては、個人の権利と尊厳を守る人道的活動に甚大なる力を注いできた。英国内務省の非常勤取締役を務め、監査・リスク保証員会(ARAC)の会長を務めた。更に、英国首相主導の「ビジネス・アゲンスト・モダン・スレイバリー(現代版奴隷廃絶事業)」活動の共同会長を務めるほか、人身売買撲滅の為、各地域ネットワークとパートナーシップを組む「アライズ基金」の共同設立者および会長、「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の名誉副会長も歴任。また、才能豊かな若手アーティストを育てる英国拠点の慈善団体、「ジェネシス基金」の創設者であり会長として活躍。投資業務経験32年。シカゴ大学よりMBAを、ボードウィンカレッジより学士号を取得。2008年には、英国女王より大英帝国勲章司令官(CBE)を受勲。