PIMCOの視点一覧

コンテンツ を探す
分野別で探す
  • 経済・マーケット関連
日付で探す
  • 2015
セクション : タグ : 日付 : エキスパート :
すべてリセット
アジアクレジット展望

中国の鉄鋼需要は長年の過剰建設期を経て減少に向かうか

中国の鉄鋼需要は長年の過剰建設期を経て減少に向かうか

中国においてインフラ支出が頭打ちとなり、これまでの住宅建設の増加ペースが持続不能となる中で、鉄鋼需要の下振れリスクは今後も顕在化するとPIMCOでは予想しています。また、その他の鉄鋼消費部門が国全体の鉄鋼需要拡大の原動力になる可能性は低いでしょう。鉄鉱石と原料炭の市場情勢も厳しく、価格が大きく回復する可能性は低いとみられます。中国の鉄鋼業界では、国内の鉄鋼需要が伸び悩む中で生産能力が過剰な状態が続き、輸出の下押し圧力を受けるグローバルな製鉄企業にとって、引き続きマイナス要因になる見通しです。

Emily Y. Au-Yeung

クレジット・アナリスト


エミリー・Y・オウ・イェン
シニア・バイス・プレジデント
香港を拠点とするクレジット・アナリストでアジアのクレジットチームの業務をサポートする。2011年にPIMCOへ入社する以前は、シティ投資銀行にて消費財、小売、医療セクターの取引に携わった。投資および金融サービス業務経験12年。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスより学士号取得。英国勅許会計士資格を保有。