Andreas Berndt

ユーロ投資適格社債担当ポートフォリオ・マネージャー


アンドレアス・ベルント、CFA
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ミュンヘンを拠点とするユーロ投資適格社債担当のポートフォリオ・マネージャー。2000年にPIMCOへ入社する以前は、フランクフルトのBfGインベストにて広範な債券ポートフォリオの運用に従事。投資業務経験23年。ドイツのフランクフルトのビジネス・スクール・オブ・バンキング・アンド・ファイナンス(現フランクフルト・スクール・オブ・ファイナンス・アンド・マネジメント)より修士号を取得。またドイツ投資プロフェッショナル協会(GAIP)のメンバーでもある。