Akinori Matsui

取締役兼最高経営責任者(CEO)および日本における代表者


松井 昭憲、CMA
取締役兼最高経営責任者(CEO)および日本における代表者
マネージング・ディレクター 2001年にピムコジャパンリミテッドへ入社。2007年よりウエリントン・マネージメントの東京拠点において、マネージング・ディレクター、日本におけるグローバル・リレーションシップ・グループの責任者として金融法人、年金基金、サブアドバイザリー顧客とのビジネスを統括した後、2010年にピムコジャパンリミテッドに副社長として復帰。2014年6月より取締役会長兼共同最高経営責任者(Co-CEO)および日本における代表者。2016年9月より現職。ピムコジャパン入社以前は日本生命保険相互会社及びニッセイアセットマネジメントにて、主にグローバル債券およびグローバル株式投資部門のチーフ・ポートフォリオ・マネージャーを務めた。現在、一般社団法人日本投資顧問業協会副会長を務める。投資業務経験33年。 京都大学より経済学学士号を取得。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。