セミナーへのご登録を締め切らせていただきました。ご質問、ご不明な点等ございましたら、弊社担当者または下記のお問合せよりご連絡ください。



お客様各位

ピムコジャパンリミテッド
取締役 兼 最高経営責任者 松井 昭憲



PIMCO Women「How to be Active~アクティブに生きる~」セミナー開催のご案内



拝啓 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、私共PIMCOグループでは、お客様に対してよりよい資産運用サービスをご提供するために、多様な視点や能力に対する認識と理解を高め、社内における協調の強化と、多様性のある優れた人材の採用および育成に努めて参りました。

その一環として昨年より、女性の社会における一層の活躍、キャリアやリーダーシップの発展について皆様とともに考える場として、PIMCO Womenセミナーを開催しております。今年は「How to be Active ~アクティブに生きる~」と題し、いかに女性が積極的にキャリアを切り開くか、或いは企業がどのように女性の活躍を自らの発展につなげていくか、をテーマとしております。

特別ゲストといたしまして、日本における画期的な全寮制インターナショナルスクールの創設者であります、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン代表理事の小林りん氏を迎え、グローバルなリーダーシップの育成などについてお話いただきます。また、PIMCOからは最高経営責任者(CEO)のエマニュエル・ローマン並びにアジアパシフィック地域統括責任者のキンバリー・スタフォードが来日し、より多様な人材の活躍の場を広げることで、資産運用会社としてどのように成長していくべきかなどについて、ディスカッションをいたします。

つきましてはご多用中誠に恐縮でございますが、下記ご高覧の上、何卒ご来臨賜りますようお願い申し上げます。ご質問、ご不明な点等ございましたら、弊社担当者までお気軽にご照会いただければと存じます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

敬具

プログラム

開催日  2018年4月20日(金)(同時通訳付)

開場

パネルディスカッション


小林りん氏
ユナイテッド・ワールド・カレッジ ISAKジャパン代表理事


エマニュエル・ローマン
PIMCO 最高経営責任者(CEO)


キンバリー・スタフォード
PIMCO アジア・パシフィック地域統括責任者


懇親会(立食形式にて昼食をご用意いたします)


講演者


小林りん(こばやしりん)
ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン代表理事

経団連からの全額奨学金をうけて、カナダの全寮制インターナショナルスクールに単身留学した経験を持つ。その原体験から、大学では開発経済を学び、前職では国連児童基金(UNICEF)のプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在、ストリートチルドレンの非公式教育に携わる。圧倒的な社会の格差を目の当りにし、リーダーシップ教育の必要性を痛感。学校を設立するため、2008年8月に帰国し、構想から7年の歳月を経て2014年8月開校。

略歴:1993年国際バカロレアディプロマ資格取得、1998年東大経済学部卒、2005年スタンフォード大教育学部修士課程修了。2017年イエール大学ワールドフェロー。

受賞歴:

  • ・アエラ「日本を立て直す100人」(2012年)
  • ・日経ビジネス「チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー」(2013年)
  • ・日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015」(2014年)
  • ・財界「経営者賞」(2016年)

その他:

  • ダボス会議で知られる世界経済フォーラムより「2012年度ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出され、2015年よりアドバイザリーグループメンバーを務める。
  • ・2014年10月より2016年6月まで内閣官房『教育再生実行会議』有識者メンバー。
  • ・2016年3月よりアクセンチュア・インクルージョン&ダイバーシティ・アドバイザリー・ボードメンバー。
  • ・2016年7月より長野県総合計画審議会委員。
  • ・2016年7月より長野県教員育成協議会アドバイザー。
  • ・2016年9月よりこれからの長野県教育を考える有識者懇談会委員。

エマニュエル・ローマン
PIMCO 最高経営責任者(CEO)

PIMCOの最高経営責任者(CEO)であり、マネージング・ディレクター。CEOとして、PIMCO のエグゼクティブ・コミッティーのほか、全般的な戦略策定およびリソース管理を含めPIMCOのクライアント・サービスおよび経営を統括。2016年にPIMCO入社以前は世界最大級のオルタナティブの上場運用会社であり、且つ、高流動性且つ高α戦略では業界のリーダーであるマン・グループのCEOを務めた。マン・グループでは、2005年から共同CEOを務めていたGLGパートナーズが2010年にマン・グループに買収されたのに伴い、同年より2013年まで最高執行責任者(COO)を務める。それ以前はゴールドマン・サックスに18年間勤務し“Worldwide Global Securities”及び“European Services Division”の共同責任者を務めた。英ヘッジファンド基準審議会、Paris Review of Books、ロイヤル・マーズデンNHS財団、テート財団及びシカゴ大学の理事も務める。投資業務経験29年。 シカゴ大学よりMBA、パリ大学(University of Paris IX Dauphine)より学士号を取得。


キンバリー・スタフォード、CFA
PIMCO マネージング・ディレクター

香港を拠点とするPIMCOのアジア・パシフィック地域統括責任者。アジア・パシフィックの顧客に対し、革新的な投資ソリューションと最高水準のサービスを提供するため、同地域の経営戦略を決定するとともにPIMCOのプロフェッショナルから構成されるチームを統括する。 またエグゼクティブ・コミッティのメンバーも務める。 2000年にPIMCO入社後、コンサルタント・リレーション・グループのグローバル統括責任者兼、米国機関投資家向けオルタナティブ・マーケティング・グループの統括責任者、人事および人材管理のグローバル統括責任者など多様な職務を歴任。それ以前は、エグゼクティブ・オフィスのメンバーとして、PIMCO全体の戦略、財務、オペレーションのイニシアティブに従事し、 グローバル・サステナビリティ・イニシアティブの責任者としてPIMCOのESG(環境・社会・ガバナンス)イニシアチブを統括したほか、コンサルタント・リレーション・グループのアカウント・マネージャー、トレード・コンプライアンス・グループのアナリストなどを務めた。投資業務経験18年。 南カリフォルニア大学にてMBA、レッドランズ大学より学士号取得。

会場

パレスホテル東京4階 山吹の間
東京都千代田区丸の内1-1-1
03-3211-5211(代表)
www.palacehoteltokyo.com

お問合せ先

ピムコジャパンリミテッド
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス 18階

担当:事子(ことじ)
電話:03-5777-8177(直通)| 03-5777-8150(代表)
Eメール: RSVP.Tokyo2@pimco.com

ご留意事項

◎本セミナーは情報提供を目的とし、特定の運用戦略のご紹介や勧誘を目的とするものではありません。PIMCOの運用戦略について言及する場 合はご参考のみを目的とします。

◎全ての投資にはリスクが伴います。投資元本や運用成果は保証されておらず、損失をこうむることがあります。弊社が行う金融商品取引業に関し てお客様にご負担いただく手数料等については、投資戦略、運用の状況、期間、残高等により異なるため表示することができません。

セミナーの内容、タイトル、講演者は都合により変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。