お客様各位

ピムコジャパンリミテッド
取締役 兼 最高経営責任者 松井 昭憲



「PIMCO Institute 2018」開催のご案内



拝啓 春和の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度「PIMCO Institute 2018」を来る6月6日(水)に開催させていただく運びとなりました。例年当セミナーでは、PIMCOのポートフォリオ・マネージャーやプロダクト・ストラテジスト等が講演し、私共が注目する投資の枠組みや投資ソリューション、またそれに関連する分析方法や取り組み等についてご紹介しております。今年は金利、セクター、運用ソリューションの中から、 皆様の関心が高いと思われるテーマを選び、PIMCOならではの洞察を加えることにより、多様な変化に直面する投資環境の中で当セミナーが皆様の資産運用のお役に立てれば幸いです。

つきましてはご多用中誠に恐縮でございますが、下記ご高覧の上、ご来臨賜りますようお願い申し上げます。ご質問、ご不明な点等ございましたら、弊社担当者までお気軽にご照会いただければと存じます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

敬具

プログラム

開催日  2018年6月6日(水)(同時通訳付)

開場

開会のご挨拶


政策過渡期における金利・為替の考察


トニー・クレセンツィ
エグゼクティブ・バイス・プレジデント、マーケット・ストラテジスト


覚知 禎
エグゼクティブ・バイス・プレジデント、ポートフォリオ・マネージャー


資産間の相関の謎に迫る

杉本 直哉、CFA 、CAIA、FRM
シニア・バイス・プレジデント、ストラテジスト

午前の部:質疑応答

ご休憩(昼食をご用意いたします)


今、”中国リスク”をひも解く

ラジャ・ムケルジー
エグゼクティブ・バイス・プレジデント、
クレジット・ストラテジスト


質疑応答


閉会


※恐れ入りますが、ご出欠の程を2018年5月31日(木)までにお知らせくださいますよう、お願い申し上げます。

講演者


トニー・クレセンツィ
マーケット・ストラテジスト

エグゼクティブ・バイス・プレジデント、ニューヨークを拠点とするマーケット・ストラテジストおよびジェネラリスト・ポートフォリオ・マネージャー。PIMCOインベストメント・コミッティーのメンバーも務める。2009年にPIMCOへ入社する以前は、ミラー・タバクにてチーフ債券市場ストラテジストを務め、リーマン・ブラザーズやプルデンシャルベーチェにも勤務した。「The Strategic Bond Investor」「Beyond the Keynesian Endpoint」を含む5冊の著作がある。CNBC、ブルームバーグ・テレビジョンなど、金融ニュースメディアに定期的に出演している。1999年から2009年までニューヨーク市立大学バルーク校のエグゼクティブMBAプログラムで講師を務めた。投資業務経験34年。 セント・ジョーンズ大学よりMBA、ニューヨーク市立大学より学士号を取得。


覚知 禎
ピムコジャパンリミテッド、ポートフォリオ・マネージャー

エグゼクティブ・バイス・プレジデント、東京を拠点とするポートフォリオ・マネージャー。アジア・パシフィック・ポートフォリオ・コミッティーのメンバーも務める。2003年ピムコジャパンリミテッド入社。ポートフォリオ・マネージャーとなる以前は、アソシエイトとしてクライアント・サービス業務に従事し、また、マーケティング・サポート・チームでは分析業務を担当した。投資業務経験14年。 東京大学にて工学学士号を取得、ニューヨーク大学にてファイナンス数理修士号を取得。


杉本 直哉
ピムコジャパンリミテッド、執行役員、戦略企画部の統括責任者

エグゼクティブ・バイス・プレジデント、香港を拠点とするアジア・クレジット・リサーチの統括者。金属および鉱業における投資機会の分析の責任者も務める。2011年に香港オフィスへ異動する前は、ニューポートビーチにて北アメリカのクレジット・リサーチを統括。 2006年にPIMCOへ入社する以前はChatham Asset Management(チャタム・アセット・マネジメント)にてシニア・アナリストを務め、ロング・ショート型ヘッジファンド向けに基幹産業の分析を担当した。それ以前は、JPモルガン・パートナーズでは主任としてローン担保証券(CLO)およびプライベート・エクイティ・ファンドでのハイイールドおよびメザニン投資に従事した。投資業務経験23年。 バージニア工科大学パンプリン・スクール・オブ・ビジネスよりMBA、インドのセント・ザビエル大学より学士号を取得。


ラジャ・ムケルジー
アジア・クレジット・リサーチの統括者

エグゼクティブ・バイス・プレジデント、香港を拠点とするアジア・クレジット・リサーチの統括者。金属および鉱業における投資機会の分析の責任者も務める。2011年に香港オフィスへ異動する前は、ニューポートビーチにて北アメリカのクレジット・リサーチを統括。 2006年にPIMCOへ入社する以前はChatham Asset Management(チャタム・アセット・マネジメント)にてシニア・アナリストを務め、ロング・ショート型ヘッジファンド向けに基幹産業の分析を担当した。それ以前は、JPモルガン・パートナーズでは主任としてローン担保証券(CLO)およびプライベート・エクイティ・ファンドでのハイイールドおよびメザニン投資に従事した。投資業務経験23年。 バージニア工科大学パンプリン・スクール・オブ・ビジネスよりMBA、インドのセント・ザビエル大学より学士号を取得。

会場

パレスホテル東京2階 「葵」
東京都千代田区丸の内1-1-1
03-3211-5211(代表)
www.palacehoteltokyo.com

お申し込み

以下のお申し込みフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。ご登録のEメールアドレスに確認メールをお送りします。
届かない場合には、大変お手数ですが、再度ご登録手続きをお願いいたします。
*必須事項

ご出席、ご欠席のいずれかを選択してください。
ご出席、ご欠席のいずれかを選択してください。
*
*
*
*
*
*

お問合せ先

ピムコジャパンリミテッド
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス 18階

担当:須藤
電話:03-5777-8616(直通)| 03-5777-8150(代表)
Eメール: RSVP.Tokyo3@pimco.com

ご留意事項

◎本セミナーでは、ご案内する運用戦略に係る金融商品取引契約の勧誘を行う場合があります。なお、弊社が行う金融商品取引業に関してお客様にご負担頂く手数料等には、弊社に対する報酬及び有価証券等の売買手数料や保管費用等の諸費用がありますが、それらの報酬及び諸費用の種類ごと及び合計の金額・上限額・計算方法は、投資戦略や運用の状況、期間、残高等により異なるため表示することができません。

◎本セミナーでご案内する戦略による運用資産の評価額は、組入有価証券等の価格、流動性、金融市場の相場や金利等の変動、及び組入有価証券の発行体の財務状況による信用力等の影響を受けて変動し、また外貨建資産への投資の場合は為替変動の影響も受けます。運用によって生じた損益は、全て投資家の皆様に帰属します。したがって投資元本や一定の運用成果が保証されているものではなく、損失をこうむることがあります。過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。ご紹介する運用戦略は全ての投資家の皆様に適合するとは限りません。