当セミナーへのお申込みは締め切らせていただきました。

「PIMCO スピーカーズ・シリーズ」のご案内

(事前登録制)



今回のセミナーでは、PIMCO最高経営責任者のエマニュエル・ローマンよりPIMCOに関するアップデートをいたしますほか、PIMCOアジア太平洋共同運用統括責任者の正直知哉、PIMCO香港オフィスを拠点とするポートフォリオ・マネージャーのスティーブン・チャン、クレジット・アナリストのフランク・チェン、イーシャン・カオより3月に開催されますPIMCO短期経済予測会議に基づくグローバル経済見通しと債券投資戦略、とりわけアジア債券投資戦略にフォーカスした講演をいたします。

詳しいプログラムや講演者の略歴については以下をご高覧のうえ、何卒ご来臨賜りますようお願い申し上げます。なお、ご質問、ご不明な点などございましたら、弊社担当者までお気軽にご照会ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

本セミナーは事前登録制とさせていただいております。大変お手数ですが、本ページ下にございます登録ボタンから、お申し込み専用ページにお進みの上、お手続きください。

プログラム

開催日  2019年4月25日(木)(全て同時通訳付)

開場(昼食をご用意致します)

講演


「PIMCOアップデート」

エマニュエル・ローマン
PIMCO 最高経営責任者(CEO)


「グローバル経済見通しとアジア債券投資戦略」

正直 知哉
ピムコジャパンリミテッド マネージング・ディレクター アジア太平洋共同運用統括責任者

スティーブン・チャン
PIMCO エグゼクティブ・バイス・プレジデント ポートフォリオ・マネージャー

フランク・チェン
PIMCO シニア・バイス・プレジデント クレジット・リサーチ・アナリスト

イーシャン・カオ
PIMCO バイス・プレジデント クレジット・リサーチ・アナリスト

講演者

Emmanuel Roman
エマニュエル・ローマン

PIMCO 最高経営責任者(CEO)




PIMCOの最高経営責任者(CEO)であり、マネージング・ディレクター。CEOとして、PIMCOのエグゼクティブ・コミッティーのほか、全般的な戦略策定およびリソース管理を含めPIMCOのクライアント・サービスおよび経営を統括。2016年にPIMCO入社以前は世界最大級のオルタナティブの上場運用会社であり、且つ、高流動性且つ高α戦略では業界のリーダーであるマン・グループのCEOを務めた。マン・グループでは、2005年から共同CEOを務めていたGLGパートナーズが2010年にマン・グループに買収されたのに伴い、同年より2013年まで最高執行責任者(COO)を務める。それ以前はゴールドマン・サックスに18年間勤務し“Worldwide Global Securities”及び“European Services Division”の共同責任者を務めた。英ヘッジファンド基準審議会、Paris Review of Books、ロイヤル・マーズデンNHS財団、テート財団及びシカゴ大学の理事も務める。投資業務経験29年。シカゴ大学よりMBA、パリ大学(University of Paris IX Dauphine)より学士号を取得。

Tomoya Masanao
正直 知哉

ピムコジャパンリミテッド
マネージング・ディレクター
アジア太平洋共同運用統括責任者


東京を拠点とするアジア太平洋共同運用統括責任者。域内の運用部門を共同統括し、PIMCOグループにおけるグローバルおよび日本債券ポートフォリオの運用を担当。PIMCOアジア太平洋・ポートフォリオ・コミッティーのコア・メンバーも務める。2001年にグローバル・ポートフォリオ・マネージャーとしてPIMCOのニューポートビーチ本社へ入社、2002年よりピム コジャパンリミテッド。PIMCO入社以前は、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(ロンドン)にてエグゼクティブ・ディレクター兼シニア・ポートフォリオ・マネージャーとして勤務。それ以前は、住友ファイナンス・インターナショナル(ロンドン)にて自己勘定トレーディング、また住友銀行(大阪)にてクレジット・リサーチに従事。投資業務経験29年。大阪大学にて工学学士号、および工学修士号、ボストン大学でMBAを取得。


スティーブン・チャン、CFA

PIMCO
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ポートフォリオ・マネージャー


香港を拠点とするエグゼクティブ・バイス・プレジデントおよびポートフォリオ・マネージャー。アジアの債券ポートフォリオを統括し、アジア債券におけるPIMCOのビジネス拡大に注力する。2018年にピムコに入社する以前は、JPモルガン・アセット・マネジメントにて、マネージング・ディレクターおよびアジア債券部門統括責任者を務め、担当地域の債券ポート フォリオを管理し、より広範囲なエマージング市場債券チームの一員としてマクロ戦略や資産配分戦略を担当。それ以前は、香港のロイヤル・バンク・オブ・スコットランドにて金利・デリバティブトレーダを努め、ニューヨークのフィッシャー・フランシス・ツリー・アンド・ワッツではグローバル債券のポートフォリオ・マネージャーとして在籍。投資業務経験22年。コーネル大学にてコンピューター・サイエンスの学士号、スタンフォード大学のマネジメント・サイエンスの修士号を取得。


フランク・チェン

PIMCO
シニア・バイス・プレジデント
クレジット・リサーチ・アナリスト


香港を拠点とするクレジット・リサーチ・アナリストで、エマージング市場の不動産セクター、特に中国を専門に担当する。2016年にPIMCOに入社する以前はCBRE社(中国)に4年 勤務し、中華圏の責任者を務めた。またBNPパリバ香港では、中華圏の株・不動産リサーチの責任者としても勤務。投資業務経験15年。オークランド大学にて学士号を取得。


イーシャン・カオ

PIMCO
バイス・プレジデント
クレジット・リサーチ・アナリスト


香港を拠点とするクレジット・リサーチ・アナリスト。テクノロジ―、メディア・テレコミュニケーション、消費小売セクターを担当し、特にアジア太平洋地域における当該セクターを専門とする。2012年にPIMCOに入社する前は、クレディ・スイスの投資銀行部門でバイス・プレジデントを務め、2007年~2011年まではニューヨーク・オフィスで米国の小売業界を 担当、2011年~2012年は香港オフィスにて中国のテクノロジー業界を担当。それ以前は、香港のデアリ・ファーム・インターナショナルに勤務し、北アジアの新規事業開発の査定業務の責任者。投資業務経験14年。ハーバード・ビジネス・スクールよりMBA、プリンストン大学より学士号を取得。

会場

パレスホテル東京2階「葵」
住所:〒100-0005 
東京都千代田区丸の内1-1-1
電話:03-3211-5211(代表)
www.palacehoteltokyo.com

アクセス:

JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分。

東京メトロ丸の内線 「東京駅」より地下通路もご利用いただけます。

地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結。

東京メトロ:千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、東西線

都営地下鉄:三田線

お問合せ先

ピムコジャパンリミテッド
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス 18階

金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第382号
加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

担当:須藤
電話:03-5777-8616(直通)| 03-5777-8150(代表)
Eメール:RSVP.Tokyo@pimco.com

ご留意事項

◎本セミナーでは、ご案内する運用戦略に係る金融商品取引契約の勧誘を行う場合があります。なお、弊社が行う金融商品取引業に関してお客様にご負担頂く手数料等には、弊社に対する報酬及び有価証券等の売買手数料や保管費用等の諸費用がありますが、それらの報酬及び諸費用の種類ごと及び合計の金額・上限額・計算方法は、投資戦略や運用の状況、期間、残高等により異なるため表示することができません。

◎本セミナーでご案内する戦略による運用資産の評価額は、組入有価証券等の価格、流動性、金融市場の相場や金利等の変動、及び組入有価証券の発行体の財務状況による信用力等の影響を受けて変動し、また外貨建資産への投資の場合は為替変動の影響も受けます。運用によって生じた損益は、全て投資家の皆様に帰属します。したがって投資元本や一定の運用成果が保証されているものではなく、損失をこうむることがあります。過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。ご紹介する運用戦略は全ての投資家の皆様に適合するとは限りません。

※セミナーの内容、タイトル、講師は都合により変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。